いにしえのまち

舞台探訪、聖地巡礼、山歩き、食べ物

【聖地巡礼】TVアニメーション「AIR」の舞台を巡る@兵庫県赤穂市御崎・伊和都比売神社の鳥居

 今年は、原作ゲームAIRから20周年が経過した節目の年です。Twitterのタイムランを見ていたら、新たなるAIRの舞台が発見されたという事でしたので、所用で関西に来た次いでに聖地巡礼をして来ました。今回は、TVアニメ「AIR」(京アニ版)で登場する神社の鳥居のモデルです。神社の社殿については、東京都国立市にある「谷保天満宮」と知らせており、新たなる発見となります。

 場所については、兵庫県赤穂市御崎・伊和都比売神社の海に面する鳥居です。海沿いの佇む鳥居はインスタスポットとして多くの観光客で賑わっていました。

 <目次>

旅に出る

 今回は、別途に京都で所用があったため新幹線で京都に向かいました。普段なら18切符でのんびり行く時期ではありますが、JR東海ツアーズさんより、GoToトラベルに対応した新幹線往復+宿泊(ひさびさ旅割引)で、18切符で往復するぐらいの旅費で抑える事が出来ました。

f:id:shabusan:20200905080208j:plain
f:id:shabusan:20200905070102j:plain

 乗車したのは、小田原駅からで、ひかり631号に乗車しました。乗車率は相変わらずこんな感じです。(後には多少いるが満席ではない)

 小田原で駅弁購入するのを忘れていたため、車内販売でモーニングセット(500円)を購入してお腹を満たしました。

(本当は、駅弁が食べかったな…)

f:id:shabusan:20200905091253j:plain
f:id:shabusan:20200905114408j:plain

 いつも、8時間以上かかる京都に2時間弱で到着しました。まず、宿泊するホテルに荷物を置いてから、おでかけネットの予約サービスe5489で事前購入した。夏の関西1ディパスを発券して、新快速に乗車し、播州赤穂に向かう事にしました。このおでかけパスは関東民からすると少し高価なイメージがありますが、京都から播州赤穂駅まで往復すると普通乗車券の半分ぐらいの金額になるため大変お得な切符でした。


f:id:shabusan:20200906225432j:image

f:id:shabusan:20200906225428j:image

 姫路駅で乗り換えの時間で駅弁を購入、まねき食品さんのベストセラーである「あなごめし」です。何故か、交通系ICは使えず、paypayが使えてしまう不思議なホームにある売店でした。(併設の立ち食いうどん屋はIC対応の券売機あり)

 お弁当は、穴子にも、ご飯にもタレが染み込んでおり、ホクホクな食感を楽しむ事ができました。

f:id:shabusan:20200905121918j:plain
f:id:shabusan:20200905121557j:plain

  鉄路を乗り継ぎ播州赤穂駅に到着しました。駅前では赤穂浪士が出迎えてくれました。ここからウエス神姫バスで、御崎方面(かんぽの宿赤穂行)に向かいました。

かんぽの宿赤穂行き→日中は1時間に2本程度運行・播州赤穂駅2番乗り場

(2020年9月現在かんぽの宿赤穂は閉館中のため手前で折り返し運行中)

舞台紹介(兵庫県赤穂市御崎・伊和都比売神社)

  バスで20分程度で目的である御崎に到着しました。バス停を降りるとそこがAIRの舞台でした。第4話「はね〜plume〜」 などで登場するのが、この場所です。

f:id:shabusan:20200905125816j:plain
f:id:shabusan:20200905133722j:plain

 社殿については、東京都国立市谷保天満宮であるため、鳥居のみがここに存在します。作中では境内として描かれていますが、この場所は、御崎エリアの駐車場のためカット撮影をすると車が入ってしまいます。早朝や夕方の人が少ない時間帯を狙った方がよいかと思います。

f:id:shabusan:20200906150006p:plain
f:id:shabusan:20200905125549j:plain

  この鳥居については、インスタスポットでした。夏の雰囲気を感じることが出来る、時期でしたので、多くの観光客がいらっしゃいました。順番待ちになる時間もありました。(昼から2時間程度滞在)

f:id:shabusan:20200906224229j:image

 舞台探訪活動で使う道具は常に進化しています。私の場合には、「出来るだけ、iPhoneで完結させる撮影スタイルの確立」を目標に準備してきました。iPhoneSXとiPhoneSE2の2台iPhoneを利用して、1つは本編キャプチャー資料を見る用、もう一つは、カメラ用としてカット合わせ撮影を実施しました。同じ種類の端末のため、時には逆にしたりすることも出来、非常に便利なものでした。

 iPhoneのカメラ性能は毎年のように向上しており、拡大やプリントアウトしなければ。一眼レフカメラやコンパクトデジカメを使うことなく、それなりの写真を撮影することが出来ます。舞台探訪を気軽にできる、1つのツールとしておすすめしたいです。

f:id:shabusan:20200906225140j:image

 この写真は、iPad Proの広角レンズを撮影したものです。このブログ編集もiPadで行っているため、一連の工程をすべて、iPhoneiPadで行っていることになります。まさか、こんな時代になるとは思いませんでしたね。

御崎周辺を散策することに…

 舞台も堪能したため、御崎周辺の散策をしました。


f:id:shabusan:20200906224507j:image

f:id:shabusan:20200906224519j:image

f:id:shabusan:20200906224618j:image

f:id:shabusan:20200906224622j:image

 天気も最高でしたね。


f:id:shabusan:20200906224704j:image

f:id:shabusan:20200906224701j:image

お洒落なお店もありました。
f:id:shabusan:20200910083527j:image

 帰りのバスの時間があったため、伊和都比売神社の横にある「SANPOU KOKUERY」で宇治金時を食べました。外で歩き回ったため、水分と糖分を補給することができました。テラス席からは海を臨むことも出来、ロケーションも最高なカフェでした。


f:id:shabusan:20200906224923p:image

f:id:shabusan:20200906224918j:image

  社殿は、東京都国立市谷保天満宮ですが、参考までの伊和都比売神社の社殿を紹介しておきます。

帰り道に立ち寄れた、JR木幡駅周辺

  御崎に行った翌日、宿泊地は京都駅周辺ため、所用を済ませた後、宇治市木幡駅に立ち寄ることができました。木幡といえば、京アニ本社や多くの京アニ作品の舞台があります。


f:id:shabusan:20200906225233j:image

f:id:shabusan:20200906225238p:image

 今回は、この2作品のカットを回収しました。1枚目は、「AIR」第12話「そら〜air〜」で春子さんが勤めることになった保育園です。日曜日で閉園中に行きましたが、駐車場が敷地内のため、敷地外より撮影することしかできないことから、カットを合わせることはできませんでした。これも、放送当時から残るAIRの舞台の一つですで懐かしさを感じました。

 もう一枚は、らき☆すた第21話「パンドラの箱」で登場する京都アニメーション本社です。これは、JR木幡駅前で京アニファンであれば、一度は訪れたことがある場所です。作中、主人公の泉こなたたちは、聖地巡礼をしているんですよね~

帰路へ


f:id:shabusan:20200910001353j:image

f:id:shabusan:20200910001349j:image

今回の舞台巡り+所用は無事に終わり、新幹線で帰路につきました。伊和都比売神社の鳥居は行ってみたいと思った場所でしたね。また、夏を感じることができるAIRの他の舞台も訪れたいと思います。帰りは、宇治で購入してうなぎ弁当を頂きましたね。

➀当ページでは、TVアニメーションAIR」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 作品の著作権(画像も含む)は「© VisualArt's/Key/翼人伝承会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

②当ページでは、TVアニメ「らき☆すた」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 作品の著作権(画像も含む)は「© 美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

【聖地巡礼】TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」(俺ガイル3期)

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」(俺ガイル)の舞台情報をまとめてきます。

 <目次>

 

場所別舞台地情報

  1. JR浜野駅周辺エリア(内房線
    ・スポーツウェーブ鉄腕24浜野店#1
  2. JR千葉駅周辺エリア 
    ・そごう千葉店4階屋上デッキ OP
  3. JR稲毛海岸駅周辺エリア(京葉線
    ・JR稲毛海岸駅南口#1#8
    サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店#1#8
    ・中高浜公園前の通り(通学路)#4#6
    ・中高浜公園#6#8#9
    美浜区役所高洲コミュニティセンター #7
    ・いなげの浜(稲毛の浜灯台)#8
  4. JR海浜幕張駅周辺エリア
    ・打瀬第一公園北東交差点#2
  5. 葛西臨海公園エリア (京葉線
    ・JR葛西臨海公園駅前#1
    ・中央園路#1
    ・クリスタルビュー#1
    ・芝生公園(東屋・自販機東屋・観覧車)#1
  6. 船橋エリア
    ららぽーとTOKYO-BAY 船の広場#4
    ららぽーとTOKYO-BAY 船の広場付近銀行AYM#4
  7. 立川駅周辺エリア
    IKEA立川店#4
  8. 西武鉄道沿線エリア
    サイゼリヤ 新座栗原店#6
    ・快活CLUB 東久留米滝山店#6
  9. 東小金井駅周辺エリア
    ・珈琲や東小金井工房#8

話別舞台情報

  • オープニング

  1. #1 八幡と小町カット
    場所:JR千葉駅そごう千葉店4階屋上広場
    JR千葉駅の南側にあるそごう千葉店の4階の広場から、千葉都市モノレールの千葉駅側を見たカットになります。モノレールが入線する様子が見えるポイントです。1号線である、千葉駅〜千葉みなと駅間で、日中は、10分間隔で運行されております。

    f:id:shabusan:20200802161130j:plain

    中通りに、広場でカット回収が可能です。モノレールに合わせて撮影するためにダイヤと広場の混雑状況を確認した上で行ってください。

  • 第1話「 やがて、季節は移ろい、雪は解けゆく。」

  1. #1 雪ノ下雪乃「比企谷君、貴方の依頼が残っている」(2期ラストシーン)
    場所:クリスタルビュー前(葛西臨海公園エリア)
    2期のラストシーンよりの続きになります。葛西臨海公園駅から中央園路を進んで正面にある建物です。
    f:id:shabusan:20200712002943j:plain
    f:id:shabusan:20200712002950j:plain
    f:id:shabusan:20200715113428p:plain
    f:id:shabusan:20200715113627p:plain
    大まかに4人のカットを撮影してみました。日曜の夕方に行きましたが、かなりの混雑状況でした。

  2. #1 浜辺カット
    場所:公園事務所付近(葛西臨海公園エリア)
    クリスタルビューの東側にある人口島が見える浜辺付近です。近くに自販機とトイレがある東屋があります。

    f:id:shabusan:20200712003122j:plain

    作中の背景と合わせると、手前の2本のポールがありませんが、実は2本のポールは、公園事務所の近くに存在します。写真については、更に東側にある浜辺より撮影したものになります。

  3. #1 比企谷八幡「長い話になるかもと誰かが言った」飲み物を購入する八幡
    場所:芝生公園エリア公衆トイレ・自販機がある東屋・ホテルシーサイド江戸川付近(葛西臨海公園エリア)
    観覧車がある芝生公園にある自販機とトイレがある東屋です。作中と同様にマックスコーヒーが販売されています。
    f:id:shabusan:20200712003144j:plain
    f:id:shabusan:20200712163751j:plain
    f:id:shabusan:20200712164015j:plain

     

    自販機の色が以外が全部一致していました。自販機を利用する人が結構いますので、撮影に夢中にならないようにしないといけませんねw

  4. #1八幡が購入した飲み物を雪乃・唯に渡す
    場所:芝生公園エリア東屋・3の東屋の近所(葛西臨海公園エリア)
    3の東屋から少ししげみに入った場所にある東屋です。観覧車を眺める事ができる場所です。近くにある外灯の位置より把握しました。
    f:id:shabusan:20200712003132j:plain
    f:id:shabusan:20200712003341j:plain
    f:id:shabusan:20200712003355j:plain
    f:id:shabusan:20200712162833j:plain

    ちょっとしたカット合わせを実施しました。

  5. #1 雪ノ下雪乃「聞いたもらっても良いのかしらん」 
    場所:中央園路・パークライフカフェ&レストラン前/水族館入口(葛西臨海公園エリア)
    中央遠路の水族館との分岐付近です。近くには屋台やレストランなどもあります。
    f:id:shabusan:20200712165157j:plain
    f:id:shabusan:20200712165156j:plain
    f:id:shabusan:20200712003702j:plain
    f:id:shabusan:20200712003654j:plain

    カット撮影的には人は多めでした。平日や土日に関係なく家族連れが多く利用する公園である以上、多くの人います。

  6. #1 観覧車カット
    場所:芝生公園エリア東屋付近より撮影カット(葛西臨海公園エリア)
    3の東屋の少し下辺りから観覧車を見たカットです。

    f:id:shabusan:20200712170903j:plain

    広角レンズで全体を撮影して、一部を切り抜きました。

  7. #1 雪ノ下雪乃「誰かに言われたからではなく、ちゃんと考えて、納得して、諦めたい…」
    場所:中央園路・パークトレイン乗り場付近(葛西臨海公園エリア)
    中央園路の水族館入口と、駅の中間付近にあります。
    f:id:shabusan:20200712003930j:plain
    f:id:shabusan:20200712003932j:plain
    観覧車と同じ位置にぐらいの場所にありました。

  8. #1 由比ヶ浜由比「ゆきのんの答えはそれなの?」
    場所:JR葛西臨海公園駅前広場・公園入口(葛西臨海公園エリア)
    葛西臨海公園の最寄り駅の駅前ローターです。
    f:id:shabusan:20200712153301j:plain
    f:id:shabusan:20200712003948j:plain
    f:id:shabusan:20200712153727j:plain
    f:id:shabusan:20200712004003j:plain
    f:id:shabusan:20200712153916j:plain
    f:id:shabusan:20200712004037j:plain


  9. #1 八幡が下車する駅
    場所:JR稲毛海岸駅稲毛海岸駅エリア)
    八幡達が通う学校の最寄り駅として描かれているのがこの駅です。駅前に見えるマリンピア(イオン)に立ち寄ったと推測されます。
    f:id:shabusan:20200712004226j:plain
    f:id:shabusan:20200712130040j:plain
    f:id:shabusan:20200712004234j:plain
    f:id:shabusan:20200712130504j:plain

    駅前カットは再現度が非常に高い場所になっています。

  10. #1 川崎姉妹に発見される八幡
    場所:サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店(稲毛海岸駅エリア)
    マリンピアの北側にあるのがこのサンマルクカフェです。作中の席も存在しており、川崎姉妹が座っていた窓際の席と八幡が合流して座ったレジカウント近くの元喫煙席も存在してました。
    f:id:shabusan:20200712004252j:plain
    f:id:shabusan:20200712004302j:plain


    f:id:shabusan:20200716084152p:image
    八幡が食べていた「チョコクロ」「コーヒー」、川崎妹が飲んでいた「オレンジジュース」を購入してカットを再現してみました。

  11. #1 八幡と小町行くバッティングセンター
    場所:スポーツウェーブ鉄腕24浜野店(浜野駅エリア)
    小町と一緒に行ったバッティングセンターは稲毛海岸駅だと思っていたら、実は、蘇我駅の隣の浜野駅から少し離れた場所にあるゲームセンターでした。

    f:id:shabusan:20200712004852j:plain
    国道357号線に沿いにあるゲームセンターです。駅から徒歩で10分程度、内部にはバッティングセンターもあり、カットも一致していました。このカットは、国道沿いの外観です。隣のホテルもリアルに再現されていました。

第2話「今日まで、その鍵には一度も触れたことがない。」

  1. #2八万と春乃の帰り道1
    場所:打瀬第一公園北東交差点
    海浜幕張駅から県立海浜幕張公園の先は、
    f:id:shabusan:20200802224712p:plain
    f:id:shabusan:20200802133213j:plain
    f:id:shabusan:20200802224727p:plain

     

  2. #2八万と春乃の帰り道2
    場所:打瀬小学校付近

    f:id:shabusan:20200904215154p:image

    f:id:shabusan:20200904215202p:image


 

第4話「ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。」

  1. #4小町の合格祝いを買いに行く八幡と由比
    場所:ららぽーとTOKYO-BAY 船の広場
    最寄り駅である、京葉線南船橋駅より一番遠い場所です。
    f:id:shabusan:20200802114038j:plain
    f:id:shabusan:20200802114626j:plain

     

    f:id:shabusan:20200731174850j:plain
    f:id:shabusan:20200805195616p:plain
  2. #4MaxCOFFEEの自販機に興奮する八幡
    場所:ららぽーとTOKYO-BAY 千葉銀行ATM前入口
    f:id:shabusan:20200802115822j:plain
    f:id:shabusan:20200731175005j:plain

    f:id:shabusan:20200802120030j:plain
    f:id:shabusan:20200802224701p:plain
  3. #4八幡と由比が一緒に行く家具屋
    場所:IKEA立川店
    f:id:shabusan:20200731175107j:plain
    船橋にあるIKEA船橋店ではなく、製作会社の近くにあるIKEA立川店です。内部のカットについては家具などのレイアウトが異なりますが、実在していること確認しました。(写真などは撮影してません)

  4. #4八幡と春乃の帰り道
    場所:千葉大学サテライトキャンパス前/総武高校横(稲毛海岸駅エリア)
    八幡達が通うモデルになっている学校の北側にある通りです。通学路として登場しています。

    f:id:shabusan:20200731180109j:plain
    f:id:shabusan:20200802150916j:plain

    春乃「さっきの答え知りたい?雪乃ちゃん、比企谷君とガハマちゃんの関係性」

    f:id:shabusan:20200731180128j:plain
    f:id:shabusan:20200802150727j:plain

    八番「共依存というんだよ」

  5. #4八幡と由比の帰り道
    場所:中高浜公園&(株)加藤新聞舗付近(稲毛海岸駅エリア)
    モデルになっている学校の近くにある公園です。八番や結衣の通学路でもあります。学校からもそれ程離れてないため、平塚先生の電話により慌てて学校に戻った程よい距離感的な場所でもあります。
    f:id:shabusan:20200731180232j:plain
    f:id:shabusan:20200802224818p:plain

     結衣「手作りケーキの話したじゃん。それママに言ったらうち使っていいって」

    → 中高浜公園の入口付近です。
    f:id:shabusan:20200802224904p:plain
    f:id:shabusan:20200731180544j:plain
    f:id:shabusan:20200731180519j:plain
    f:id:shabusan:20200731180526j:plain

    公園の入口を少し通過した辺りです。

    f:id:shabusan:20200731180557j:plain
    f:id:shabusan:20200731180607j:plain

    木の位置などを一致させてみました。

    f:id:shabusan:20200731180614j:plain
    f:id:shabusan:20200802143946j:plain

    結衣が八番を見送り泣き崩れるシーンは、(株)加藤新聞舗の敷地内になります。(外からカットで紹介)

第6話「あらためて、比企谷八幡はかたりかける。」

  1. #6 八幡・いろはの帰り道
    場所:中高浜公園&(株)加藤新聞舗付近(稲毛海岸駅エリア)
     ここまでくるとお馴染みな場所になっています。結衣に次いでいろはと八番のシーンも登場しました。学校の位置関係からして通路路として用いられて場所なんでしょうね。休日なら人通りは少なめですが、東屋は利用されている方もいるので撮影等は注意が必要です。

     

    f:id:shabusan:20200904075858p:plain
    f:id:shabusan:20200904075907p:plain

    いろはが八番にジュースを強請るシーンです。公園の先にある新聞店さんです。4話のラストシーンで結衣泣いた場所です。

    f:id:shabusan:20200829085648j:plain
    f:id:shabusan:20200830143526j:plain

     

    購入後に、中高浜公園の東屋に向かいます。

  2. #6 八幡・いろはが話をするベンチ
    場所:中高浜公園&(株)加藤新聞舗付近(稲毛海岸駅エリア)
    公園の入口付近にある東屋。
    f:id:shabusan:20200904075924p:plain
    f:id:shabusan:20200830141434j:plain

     

    いろはにマックスコーヒーとおしるこを渡す八番
    f:id:shabusan:20200904075939p:plain
    f:id:shabusan:20200829085752j:plain

     プロムの話を雪乃にした事を後悔するいろは。

    f:id:shabusan:20200829085831j:plain
    f:id:shabusan:20200830150631j:plain

     いろはがプロムを実現させたいという思いを八幡に語る。先輩立ちのためにプロムを成功させたい!

    f:id:shabusan:20200829090028j:plain
    f:id:shabusan:20200904080016p:plain


  3. #6 八番が結衣にプロムの対案を相談するファミレス
    場所:サイゼリヤ 新座栗原店(西武鉄道周辺エリア)
    ひばりが丘駅よりバスでバス停「栗原」で下車が最寄りです。

    f:id:shabusan:20200829234449j:image

    f:id:shabusan:20200829234454j:image

    店内の配置については、本編と異なっていました。再現のため「海老とブロッコリーのオーラルソース(大盛り)」と「ワカメとオクラのサラダ」を注文してカット合わせを試みました。作中のメニューに近いと推測されまます。

  4. #6 八幡・結衣がペアシートに入る漫画喫茶
    場所:快活CLUB 東久留米滝山店(西武鉄道周辺エリア)
    どうして、こんな場所が出たかという理解に苦しみますが、八幡と結衣は千葉以外で何かしているようにしか見えないです。

    f:id:shabusan:20200829090251j:plain
    内部については、今回は確認していません。


第7話「最後まで、由比ヶ浜結衣は見守り続ける。」

  1. #7 八幡&結衣、海浜総合高校の折本・玉縄と打ち合わせ
    場所:美浜区役所高洲コミュニティセンター(稲毛海岸駅エリア)
    第2期のクリスマスイベントで海浜高校の玉縄生徒会長と横文字ばかりのミーティングを行った公民館です。今回も、当て馬プロム企画について玉縄と折原を交えてミーティングを行いました。
    f:id:shabusan:20200829090723j:plain
    f:id:shabusan:20200830140723j:plain

    既に看板は撤去さておりましたが、コミュニティセンターは健在です。カットも、見事に合わせることが出来ました。

    f:id:shabusan:20200904080037p:plain
    f:id:shabusan:20200904080047p:plain

     コミュニティセンターの前の道の両サイトカットです。

 第8話「せめて、もうまちがえたくないと願いながら。」

  1. #8八幡が葉山に依頼
    場所:中高浜公園(稲毛海岸駅エリア)

    f:id:shabusan:20200829091917j:plain

    6話で登場した東屋です。今回は葉山と八幡のシーンで登場しました。

  2. #8夕陽の浜辺でサイトの写真撮影
    場所:いなげの浜/稲毛の浜灯台側(JR稲毛海岸駅エリア)
    稲毛海浜公園の海岸です。夏は海水浴場になって場所です。場所は、稲毛の浜灯側の浜辺です。学校からも歩いて行く事も可能です。
    f:id:shabusan:20200829092031j:plain
    f:id:shabusan:20200830162221j:plain
    f:id:shabusan:20200829092313j:plain
    f:id:shabusan:20200830162511j:plain


  3. #8春乃にダミー企画のリークを依頼する八幡・結衣
    場所:珈琲や東小金井工房(東小金井駅周辺エリア)
    JR東小金井駅から歩いて行けます。中央線の高架下にある店舗です。

    f:id:shabusan:20200904193901j:image

    f:id:shabusan:20200904193858j:image

     様々種類のコーヒーがあり、ボリュームがあるフードもありました。お店が混雑してしていたので、外のテラス席でホットコーヒーを飲む事がなりました。青いマグカップは健在です。内部についても、春乃さんと八幡達が座っていたテーブルや葉山と春乃さんが話していたカウンターも存在してました。

  4. #8八幡と結衣の帰り道
    場所:サンマルクカフェ マリンピア稲毛海岸店付近(稲毛海岸駅エリア)
    f:id:shabusan:20200830135227j:plain
    f:id:shabusan:20200829092533j:plain
    f:id:shabusan:20200904080140p:plain

     第1話のサンマルクカフェ前です。稲毛海岸駅前のバスローターリーもありました。。

  5. #8雪乃が結衣を呼び出す
    場所:JR稲毛海岸駅前ベンチ(稲毛海岸駅エリア)
    f:id:shabusan:20200829093059j:plain
    f:id:shabusan:20200830134643j:plain


第9話「きっと、その香りをかぐたびに、 思い出す季節がある。」

  1. #9 八幡と結衣の帰り道・立ち寄る公園
    場所:中高浜公園(稲毛海岸駅エリア)

  2. #9 結衣の家からの帰り道
    場所:

     

 

 

当ページでは、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 なお、作品の著作権(画像も含む)は「©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

 

【聖地巡礼】アニメ「へやキャン△」@第8話「ホラは世界を超えて」(下部温泉郷エリア)

本日は、りんちゃんがなでしこが住んでいる山梨県の身延地区にやってきました。2020年1月クールに放送されていた、アニメ「へやキャン△」の舞台に立ちよったため作中カットの撮影を行いました。新型コロナウィルス感染拡大のため観光地を訪れるお客さんが減少していましが、ゆるキャン△目当てに来るファンの姿も各所で見られました。

今回は、「へやキャン△」第8話「ホラは世界を超えて」で登場した下部温泉郷のカットを紹介します。

 

  1. 下部温泉郷】神泉橋
    下部温泉郷の温泉街にある下部川に架かる橋です。奥に見えるのは、大市館 裕貴屋の建物です。(昭和初期の宮大工が建造したもの)下部温泉駅から徒歩でも可能な距離でもあります。

    f:id:shabusan:20200704224105p:plain
    f:id:shabusan:20200704224058j:plain

    橋カットについては、駐車場スペースみたいな場所から撮影しました。なでしこがスタンプラリーの台紙を押した場所には、巣箱のようなもの(家の形)が設置されていました。

  2. 下部温泉郷】しもべ金の足湯

    下部温泉郷の駅前の橋を渡って場所にある足湯です。足湯の前にも駐車場があり車でも行くことが可能です。営業時間が設定されており、夜は足湯を使う事ができません。(8:30〜18:00)

    住所:〒409-2947山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先→しもべ金の足湯HP

    f:id:shabusan:20200704233504j:image
    f:id:shabusan:20200704233509j:image

    足湯を横から見たカットは広角レンズが必要でした。内部もかなり狭いためか、広角カットの連続でした。(iPad pro 11インチで撮影)

    f:id:shabusan:20200704233739j:image
    f:id:shabusan:20200704233742j:image

    犬山が大ホラを外人さんに言うシーン。こんな最もらしい事を旅先で聞いたら信じてしまいそうです。作中に合わせてカット撮影してみましたが、なんともしっくり合わない場所でした。

  3. 下部温泉郷】和菓子処ニュー梅月
    下部温泉駅前にあるお土産物屋です。作中で登場した、武田信玄ゆかりのかくし最中(1個100円)で販売中です。ゆるキャン△とコラボかくし最中も販売してました。営業時間は、7:30から19:00で年中無休という事になっています。


    f:id:shabusan:20200704233853j:image

    f:id:shabusan:20200704233850j:image

    お店の外観カットで、なでしこ達が座っていたベンチもありましたのでカット合わせしてみました。ベンチの少し合わないようでした。


    f:id:shabusan:20200704233957j:image

    f:id:shabusan:20200704234001j:image

    かくし最中カットは実際に購入して同じ場所で合わせてみました。作中のようにするには最中の包み紙の文字を合わせる必要がありました。後、女子の指でなくて申し訳ないですw


    f:id:shabusan:20200704234515j:image

    f:id:shabusan:20200704234520j:image

    ついでに、ゆるキャン△とのコラボ商品である、「しまりんもなかアイス」を購入してみました。600円というお値段ですが、バニラアイスがぎっしり入ったもなかアイスでした。ポストカートもランダムで入っていました。ついでに、公式の聖地巡礼MAPもゲットしました。


    f:id:shabusan:20200704234057j:image

    f:id:shabusan:20200704234054j:image

    お店にあり、人形達もリアルに再現されていました。

  4. 下部温泉郷】JR下部温泉
    JR下部温泉駅の駅舎の前にある、石碑カットです。 

    f:id:shabusan:20200704234138j:plain

    作中カット合わせがスッキリ出来た感ありました。
    この話は、徒歩でも全カット巡る事が数少ない話でした。ゆるキャンでは車が必要ば場所が多くなかなか巡る事が難しい作品でもあります。

 

当ページでは、「へやキャン△」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 なお、作品の著作権(画像も含む)は「©あfろ芳文社・野外活動委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

【聖地巡礼】「エルフェンリート」極楽寺駅&成就院

10年前ぐらいにこの作品の舞台探訪を始めて、この界隈に足を踏み入れた事を踏まえまして、比較まとめ記事にしてみることにしました。自粛が解除されてもしばらくは近場で活動する事になりそうなので、隣町の鎌倉や江ノ島線を楽しみたいと思います。既に、10年前以上前の作品である事を考えると月日が経つとは本当に早い思うしかないです。

今回は、ふりかり探訪記事とiPhoneipad proのカメラ性能やアプリの編集状況を確認するために、撮影からブログ投稿までiOS機器を使用しています。

 ◯目次

江ノ電極楽寺駅

第1話でユカがコウタと待ち合わせするのが極楽寺駅です。作中設定では、4月の桜が咲いている時期でした。


f:id:shabusan:20200525001305j:image

f:id:shabusan:20200525001334j:image

10年も経過している事もあり、駅前はかなり変わっていました。例えば、電話BOXが無くなっていたり、向かって左側に公衆トイレが設置されたりと当時の雰囲気とはかなり異なっています。


f:id:shabusan:20200525001352j:image

f:id:shabusan:20200525001438j:image

電話BOXが無くなっていましたが、奥の建物は一緒でした。今では、飲食店になっています。確か、ハンバーグ屋さんだったような…

駅横にある水路は当時のままでした。


f:id:shabusan:20200525001459j:image

f:id:shabusan:20200525001504j:image

ユカがコウタを探して極楽寺トンネルの前を横切っています。この辺りは、変化がありませんが、成就院に向かう道の角にお店がオープンしていました。確か、放送当時は無かったような気がします。インバウンド対応などで鎌倉もかなり変化しており、住宅地の中にあったちょっとした観光地にも多くのお客さんが来るようになったためか、こう言ったお店は増えています。

成就院

紫陽花の名所であり、6月には多くの観光客が来る場所です。コウタを探してユカ行き着いた場所です。


f:id:shabusan:20200525001556j:image

f:id:shabusan:20200525001550j:image

作中カットをいろいろなものを入れて撮影するとipad proの広角レンズを利用することになりました。当時はあまりカットを合わせやってなかったため、改めてやると色々と考えながら撮影することになりました。


f:id:shabusan:20200525001604j:image

f:id:shabusan:20200525001608j:image

当時は、背景は写真からのトレースなどはしてなかったためか、合わせるのが大変なカットも多く存在してました。成就院の階段もそんな感じでしたね。

f:id:shabusan:20200525001658j:image

カット合わせを考えなくて、少しインスタ映えする成就院の写真を撮影してみました。iPhoneでもここま写真が撮れるなんてと改め思いました。6月の今の時期は紫陽花が綺麗に咲いていると思われます。隣町に住んでいますが、なかなか行かないのが鎌倉なため、散歩ついでにこうして聖地巡礼するのも良いものだと思いました。

 

【注意】当ページでは、『エルフェンリート』の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。

 

【聖地巡礼】アニメ「イエスタディをうったて」 

アニメ「イエスタディをうったて」で登場する世田谷区各所他の舞台を紹介します。

<目次>

 

場所別の舞台情報

各話ごとの舞台情報

  • scene 01 「社会のはみ出し者は自己変革を目指す」

  1. 冒頭カット
    場所:ファミリーマート 世田谷山下店

    f:id:shabusan:20200601150101j:image
    第1話冒頭カットです。リクオのバイト先のコンビニからひと駅行ったところにある商店街です。ファミリーマートを基準として望遠圧縮で撮影可能です。アングルが少し上なため、人の写り込みも気にしなくても良いです。

  2. リクオがバイトするコンビニ
    場所:セブンイレブン世田谷松原駅前店
    リクオのバイト先であるコンビニのモデルです。各話でも登場します。お店の裏口なども本編で登場してますが、実際は存在してませんでした。
    f:id:shabusan:20200601145438j:plain
    f:id:shabusan:20200601145434j:plain

    カットを合わせようとするとなかなか上手くいかないです。街灯が邪魔だったりして合いませんし人も多く往来するため撮影は最小限度にしました。

  3. リクオが榀子待ち合わせるファミレス
    場所:ガスト世田谷代田店

    f:id:shabusan:20200601153713j:plain

    精密にカット合わせをすると道路に出ないといけないためこのぐらいにしてみました。
  4. リクオとハルが会う公園
    場所:くぬき公園
    f:id:shabusan:20200606164206j:plain
    f:id:shabusan:20200606164216j:plain

    3回程に行きましたが、子供が遊んでいるイメージが少なく高齢者がベンチに座っている事が多い公園でした。1枚目は公園横のアパート、2枚目は、公園内のぱんだの遊具です。奥の方にあります。

    f:id:shabusan:20200609211923p:plain
    f:id:shabusan:20200609211919j:plain

    例のペンチは、公園正面にあります。反対側にある世田谷区役所のカットを合わせる事ができました。

  5. リクオと榀子の帰り道
    場所:下北沢東口商店街・CoCo壱番屋 下北沢店周辺
    f:id:shabusan:20200601151245p:plain
    f:id:shabusan:20200601151310p:plain

     

  6. 榀子とハルの再会する帰り道
    場所:世田谷線松原駅周辺線路沿い
    f:id:shabusan:20200601145543j:plain
    f:id:shabusan:20200601145547j:plain

     コンビニから、山下駅方面に行った場所にある線路沿いの道でした。

    f:id:shabusan:20200601145708j:plain
    f:id:shabusan:20200601145702j:plain

    踏切は、松原駅前のものです。

  7. 榀子に振られたリクオに励ますハル
    場所:若林公園南側遊具付近

    f:id:shabusan:20200609212726p:plain
    f:id:shabusan:20200609212718p:plain

    若林公園の南側の遊具があるところでした。第2話で、リクオとハルと榀子が対峙するシーンの隣にある滑り台でした。日中は多くの子供が遊んでいました。

  • scene 02 「袋小路」

  1. ハルが榀子先生に宣戦布告する
    場所:若林公園北側スロープエリア
    公園に段差があるためスロープが設置されています。自転車でも通行可能なようです。

    f:id:shabusan:20200601153914j:image

    f:id:shabusan:20200601153909j:image

    f:id:shabusan:20200601154051j:plain

  2. ハル・榀子・リクオが対峙する
    場所:若林公園(南側エリア)
    f:id:shabusan:20200601154315j:plain
    f:id:shabusan:20200601154150j:plain

    第1話でリクオが榀子に振られて落ち込んでいるところにハルがやってくるシーンの横のブランコです。

    f:id:shabusan:20200601154144j:plain
    f:id:shabusan:20200601154310j:plain

    この辺りで日没を迎えたため作中のような雰囲気になっています。

  • scene 03 「愛とはなんぞや」

  1. ハルがベンチに座っている公園
    場所:せせらぎ公園(北沢緑道エリア)

    f:id:shabusan:20200601152455j:plain
    f:id:shabusan:20200601152449j:plain
  2. ハルのバイト先のミルクホール
    場所:etroit ・エトワル(’豪徳寺駅周辺エリア)

    f:id:shabusan:20200601150108j:plain

    実際は、雑貨屋さんみたいです。

  3. デートの待ち合わせをするハル
    場所:TOHOシネマズ渋谷・渋谷109前(渋谷駅周辺エリア)
    f:id:shabusan:20200601164759j:plain
    f:id:shabusan:20200601164754j:plain

    リクオとハルが映画を見に行くことになり、待ち合わせ場所・見た映画館だと思われるのが、渋谷駅前の109の横にあるTOHOシネマズ渋谷でした。
    1枚目は、TOHOシネマズ渋谷の横にある楽園が入っている建物を見上げるカットです。2枚目は、お馴染みの渋谷109を正面から見たカットでした。

    f:id:shabusan:20200601164851j:plain
    f:id:shabusan:20200601164845j:plain

     

  4. バイト中にハルはリクオに出会う交差点
    場所:世田谷区役所交差点・国士舘大学世田谷キャンパス 
    f:id:shabusan:20200601154523j:plain
    f:id:shabusan:20200601154517j:plain
  • scene 04 「川は流れて 榀子帰郷」

  1. ハルと浪の帰り道
    場所:北沢川緑道坂口安吾顕彰碑前交差点周辺
    ハルと浪の帰り道として登場した北沢川緑道です。この周辺には各舞台が点在しています。ラーメン丸長の少し南に下がった交差点です。
    f:id:shabusan:20200601152056j:plain
    f:id:shabusan:20200601152302j:plain

    1枚目の場所は、坂口安吾顕彰碑交差点から西側に1ブロック行ったところにある交差点付近から撮影したものになります。2枚目は交差点を東側から撮影したものになります。日中の人通りは結構有りますので撮影の際はご注意下さい。

    f:id:shabusan:20200601152257j:plain
    f:id:shabusan:20200601152100j:plain
  • scene 05「ミナトという男」

  1. リクオがバイトしている写真スタジオ
    場所:gallery bauhaus (御茶ノ水エリア)
    f:id:shabusan:20200611200559j:plain
    f:id:shabusan:20200611200556j:plain

    近くにはラブライブ!でお馴染みな神田明神があります。

  2. ハル・ミナトとリクオ・榀子が出くわす交差点
    場所:かなざわ珈琲世田谷店周辺(烏山川緑道エリア)
    f:id:shabusan:20200601152652j:plain
    f:id:shabusan:20200601152657j:plain
    f:id:shabusan:20200601152821j:plain
    f:id:shabusan:20200601152829j:plain

  3. ハルとミナトの帰り道
    場所:セブン-イレブン 世田谷代田1丁目店周辺・緑道沿い(北沢川緑道エリア)
    ハルとミナトが一緒に歩いているところに、リクオと榀子が鉢合わせするシーンの後に、ハルが、ミナトにイクオへの想いを打ち明けるシーンです。緑道を西に進んで行くと階段があり、その上です。目印としてセブンイレブン世田谷田代店付近と明記します。(住宅地であり他に適当なものがないため)
  4. ハルとミナトがデートする
    場所:横浜山下町公園内・氷川丸付近
    f:id:shabusan:20200602010447p:plain
    f:id:shabusan:20200602010454p:plain
    f:id:shabusan:20200602010538p:plain
    f:id:shabusan:20200602010546p:plain

    場所は、氷川丸の北側の埠頭でした。カットも合わせる事も可能です


  1. リクオが正社員として働く写真スタジオ
    場所:インタニヤ(早稲田エリア)
    作中のエンディングのテロップにクレジットされていました・早稲田大学南門商店街から少し離れた場所にあり、位置関係が実際とは異なります。


    f:id:shabusan:20200710164149p:image

    f:id:shabusan:20200710164158j:image
  2. リクオの就職祝いで行くお好み焼屋さん
    場所:なにわ/お好み焼松陰神社前駅周辺)
    f:id:shabusan:20200607001009p:plain
    f:id:shabusan:20200607001006j:plain
    コロナの影響か、お店はしばらく休業してました(2020年6月)

  3. 職場の先輩に誘われて行くラーメン屋
    場所:ラーメン丸長(北沢川緑道周辺エリア/世田谷区立代沢小学校前交差点)

    f:id:shabusan:20200601151546j:plain

    内部も完全に一致しているようです。

  4. リクオの職場を訪ねるハル
    場所:早稲田大学南門商店街(早稲田エリア)

    f:id:shabusan:20200611201052j:plain

    CLANNADでお馴染みな早稲田大学の南門商店街でした。

  5. リクオと榀子の帰り道
    場所:小田急成城学園前駅付近仙川に架かる橋 
    世田谷エリアから少し離れた成城学園前駅近くの仙川に架かる歩行者専用の橋でした。リクオは、浪についての現状を榀子に訪ねるが、榀子は、最近は早川家には行ってないと答えるところです。
    f:id:shabusan:20200601150443j:plain
    f:id:shabusan:20200601150438j:plain
    成城学園前駅方面から見たカットになっています。人通りもそれなりにありました。(休日の午後)
    f:id:shabusan:20200601150647j:plain
    f:id:shabusan:20200601150642j:plain

  6. 結婚式の帰り道のリクオと榀子
    場所:自由学園 明日館ウェディングデスク/重要文化財 自由学園明日館(池袋エリア)
    池袋駅から目黒方面に歩いて行くとある結婚式場です。近くには天気の子で登場したラブホ(内部)や警察署などがあります。結婚式会場の描写がありませんが、自由学園明日館内の式に参加した帰り道の描写シーンでの自由学園の前の道が登場しています。
    f:id:shabusan:20200612204209p:plain
    f:id:shabusan:20200612204426j:plain

    f:id:shabusan:20200612204509p:plain
    f:id:shabusan:20200612204504j:plain

    f:id:shabusan:20200612204216p:plain
    f:id:shabusan:20200612204334j:plain




  7. 浪くんが榀子に好意を示す路地
    場所:円海稲荷社横の路地(世田谷区北沢八幡児童遊園周辺エリア)
  1. f:id:shabusan:20200601151645j:plain
    f:id:shabusan:20200601151638j:plain
    f:id:shabusan:20200601151933j:plain
    f:id:shabusan:20200601151926j:plain
  • scene 08 「イノセント・ブルー」

  1. リクオときのしたさんがコンビニバイトをやめたことを報告し合う
    場所:サンマルクカフェ豪徳寺駅

    f:id:shabusan:20200601145821j:plain

  2. 福田家から帰道
    場所:世田谷保健所下の坂(くぬき公園周辺)
    f:id:shabusan:20200606164338p:plain
    f:id:shabusan:20200606172350p:plain

     

  1. クリスマス会の買い物をする品子
    場所:ライフ経堂店

    f:id:shabusan:20200606163313p:plain
    小田急経堂駅から商店街を抜けた通り沿いにあるスーパーです。内部のカットについては、地下1階の生鮮食料品売場の野菜コーナーで完全一致する場所を確認しました。(内部の撮影はしてませんので写真は省略)

  2. 榀子、早川家からの帰りに福田から連絡が入る
    f:id:shabusan:20200609214201p:plain
    f:id:shabusan:20200609214212p:plain

     

scene 10 「はじまりの新年」

  1. 榀子の帰り道
    場所:小田急成城学園前駅付近仙川に架かる橋 
    f:id:shabusan:20200609213156p:plain
    f:id:shabusan:20200609213149p:plain


  2. リクオと榀子が年越しをする居酒屋
    f:id:shabusan:20200617211503j:plain
    f:id:shabusan:20200617211500j:plain
  3. 年越しカット

    f:id:shabusan:20200609214940p:plain

  4. リクオと榀子の帰り道
    場所:小田急成城学園前駅付近仙川に架かる橋 

    f:id:shabusan:20200609213743p:plain
    f:id:shabusan:20200609213734p:plain


  5. 榀子の帰り道
    場所:小田急成城学園前駅付近仙川に架かる橋 
    f:id:shabusan:20200609213156p:plain
    f:id:shabusan:20200609213149p:plain
  6. リクオと榀子が年越しをする居酒屋
    f:id:shabusan:20200617211503j:plain
    f:id:shabusan:20200617211500j:plain

 

  • scene 11「はるの嵐」

  1. 榀子とリクオが駅前で待ち合わせる
    f:id:shabusan:20200617211715p:plain
    f:id:shabusan:20200617211723p:plain

    仕事終わりにリクオと榀子が待ち合わせする駅として登場しました。成城学園前駅ではないのは大人の事情でしょうか
  2. 浪くんの買い物に付き合う榀子

    f:id:shabusan:20200617215123p:plain

  3. リクオが榀子にお弁当のお礼に食事をご馳走する
    f:id:shabusan:20200617211503j:plain
    f:id:shabusan:20200617211500j:plain


  4. リクオがハルがミルクホールのバイトを休んでいる事を知る
    f:id:shabusan:20200617214057j:plain

 

  • scene 12 「遠回り」

  1. 浪くんを追いかける榀子
    場所:小田急成城学園前駅付近仙川に架かる橋 

    f:id:shabusan:20200712021716j:image

    f:id:shabusan:20200712021709p:image


  2. リクオが榀子を公園に誘う
    場所:井の頭恩賜公園 野外ステージ付近の歩道(吉祥寺エリア)

    f:id:shabusan:20200712103628j:image

    f:id:shabusan:20200712103624j:image


  3. 池カット
    場所:井の頭恩賜公園 七井橋よりの撮影(吉祥寺エリア)
    f:id:shabusan:20200712103509j:image
  4. リクオが榀子に別れ話を切り出す
    場所:井の頭恩賜公園 野口雨情の歌碑付近ベンチ(吉祥寺エリア)

    f:id:shabusan:20200712022137p:image

    f:id:shabusan:20200712022123p:image


    f:id:shabusan:20200712022237p:image

    f:id:shabusan:20200712022253p:image


  5. リクオがハルの実家を場所を聞きにミルクホールへ
    場所:豪徳寺商店街 etroit(ミルクホールモデル)

    f:id:shabusan:20200712103820j:image

    f:id:shabusan:20200712103818j:image


  6. ハルに会いに行くリクオ
    場所:世田谷線山下駅ホーム・車内(豪徳寺駅エリア)

    f:id:shabusan:20200712104935p:image

    f:id:shabusan:20200712104930j:image

    f:id:shabusan:20200712104938j:image



  7. ハルに出会うバス停
    場所:太子堂中学校前バス停(せせらぎ公園エリア)

    f:id:shabusan:20200712105158j:image

    f:id:shabusan:20200712105155j:image

     


    f:id:shabusan:20200712105257j:image

    f:id:shabusan:20200712105254j:image


【注意】当ページでは、「イエスタディをうたって」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 なお、作品の著作権(画像も含む)は「©冬目景集英社イエスタデイをうたって製作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。 

【聖地巡礼】原作「ヤマノススメ」八十八合目 海が見える山へ 

原作「ヤマノススメ」八十五合目に登場する千葉県富岡市にある鋸山に行ってきました。物語に登場する「倉上ひなた」と「青羽ここな」の導線をたどりながら山歩きを楽しみました。ルートは若干違いますが午後から登ったため帰りはロープウェイを利用しました。

<ルート>

スタート:金谷港(東京湾フェリー)→JR浜金谷駅→登山口

→車力道ルート→絶壁階段→鋸山山頂→地球が丸く見える展望台

→切り通し→観音洞窟→岩舞台→石切り場跡

→日本寺→鋸山ロープウェイ山頂駅→下山→金谷港(東京湾フェリー帰路)

 


f:id:shabusan:20200412135716j:image

f:id:shabusan:20200412135725j:image

久里浜港より東京湾フェリーに乗車しました。

ろんぐらいだぁす!の亜美のPOPが展示されていました。


f:id:shabusan:20200412135815j:image

f:id:shabusan:20200412135807j:image

金谷港に到着


f:id:shabusan:20200412135900j:image

f:id:shabusan:20200412135908j:image

f:id:shabusan:20200405191107j:plain

入場券を購入してホームでカット回収。

一応、有人駅です。

f:id:shabusan:20200405191153j:plain

駅前の雰囲気もそのままでした。


f:id:shabusan:20200412140600j:image

f:id:shabusan:20200412140550j:image

駅から少し歩いたところに登山口がありました。

途中には観光案内所(登山センター)やカフェなどもありました。

登山届なども提出できます。

ここな言う通り車力道ルートを進むことにしました。

f:id:shabusan:20200405191536j:plain
f:id:shabusan:20200405191512j:plain

作中車力道ルートで作中カットと思われる場所を見つけました。

一枚目は、両端が岩になっている場所。

二枚目は、車力道の石垣が残っていて左に曲がっている場所。

奥の木は、台風の影響で無くなっていたので多分ここでないかと思いました。

f:id:shabusan:20200405191541j:plain

登山道を登って行くと、石切場跡に辿り着きます。

昔は、建築用材などに適した良質な房州石の産地だったらしいので巨大な人工物が現れます。

f:id:shabusan:20200405191509j:plain

下から見上げる巨大な石門のスケールがデカい事。

f:id:shabusan:20200405191516j:plain

山頂ルートからは少し外れれいますが、ひなた達は石舞台まで来て、戻ってから山頂の方に行ったみたいです。

15分ぐらいで往復可能でした。

f:id:shabusan:20200405191533j:plain

そして、登山道に戻る山頂に続、絶壁階段を一気に登ります。

見上げていた岩の上に行くわけなので急登でした。

作中カットは、最後の階段を登り辺りにありました。

f:id:shabusan:20200405191527j:plain
f:id:shabusan:20200405191519j:plain

地球が丸く見れる展望台に到着しました。

東京湾を一望できる展望台でした。

千葉は「地球が丸くみえる…」と付いている展望台が多いな…

夕方ということもあり、誰もいない静かな雰囲気でしたね。

ちょっと、曇っていましたけど…


f:id:shabusan:20200412190537j:image

f:id:shabusan:20200412190533j:image

そして、少し奥に行くと鋸山のピークがありました。

地図を見ると石舞台より更に奥の方に進んでいく感じで、10分ぐらい歩きました。

何度か、ピークを超えて着いたわけですが少し地味な山頂でした。


f:id:shabusan:20200412140728j:image

f:id:shabusan:20200412140742j:image

f:id:shabusan:20200412140748j:image

f:id:shabusan:20200412140805j:image

f:id:shabusan:20200412140756j:image

最後は、日本寺経由でロープウェイ乗り場に戻りました。

こちらは観光地なので多くの人がいました。

最終のロープウェイで下山して金谷港からフェリーで帰りました。

【聖地巡礼】とある科学の超電磁砲T

2020年1月クールの放送の「とある科学の超電磁砲T」舞台を紹介していきます。

ちょっと、懐かしさを感じたので舞台を巡る気になりました。

 

○場所別舞台情報

○舞台情報

オープニング

【多摩モノ】立日野橋南交差点付近 最寄り:甲州街道駅

f:id:shabusan:20200116080039p:image

甲州街道駅から立日野橋方面に歩いて行くとあります。徒歩だと、モノレールの運行間隔内で戻ってくるのは少し難しいです。

第1話「レベル5」

立川駅】冒頭シーン(16号線沿い曙陸橋)

立川駅北口から東京寄りに少し歩いた場所にあるのが曙陸橋です。人通りがそれなりにあるため撮影には注意が必要です。


f:id:shabusan:20200116080214p:image

f:id:shabusan:20200116080220p:image

f:id:shabusan:20200116080254p:image

f:id:shabusan:20200116080304p:image

f:id:shabusan:20200116080406p:image

f:id:shabusan:20200116080358p:image

f:id:shabusan:20200116080442p:image

f:id:shabusan:20200116080433p:image

f:id:shabusan:20200116080526p:image

f:id:shabusan:20200116080544p:image

美坂美琴がぬいぐるみを動かそうとしている子供達の手助けをするシーン。

【吉祥寺】大覇星祭(だいはせいさい)前夜祭で賑わう街(東急百貨店吉祥寺店前)

 

【筑波大】黒子の入院先(筑波大附属病院)
立川駅】美坂美琴がシスターズで出会う(セブンイレブン立川曙町店付近)

北口を出た国道16号沿いです。作中同様にケーキ屋があるそうです。


f:id:shabusan:20200116080730p:image

f:id:shabusan:20200116080742p:image

f:id:shabusan:20200116080829p:image

f:id:shabusan:20200116080824p:image

f:id:shabusan:20200116080942p:image

f:id:shabusan:20200116081006p:image

妹達で話す美琴のシーンについては詳細は差し控えます。

【多摩セン】大覇星祭(だいはせいさい)前夜祭で賑わう街(多摩センターパルテノン大通り)

f:id:shabusan:20200116081142p:image

f:id:shabusan:20200116081153p:image

お馴染みなパルテノン大通り沿いです。

立川駅】モニメント(ファーレ立川)

f:id:shabusan:20200116081627p:image

ファーレ立川の前にあるモニメントです。

立川駅】美坂美琴が気がつく(多摩モノレール立川北駅高架下のサンサンロード)

f:id:shabusan:20200116205701p:image

f:id:shabusan:20200116205706p:image



【注意】当ページでは、『とある科学の超電磁砲T』の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©2018 鎌池和馬冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T」 にすべて帰属します。

【聖地巡礼】「空の青さを知る人よ」まとめ

2019年10日11日(金)に公開された劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」の舞台を紹介します。

秩父3部作の完結編でもあり、今迄描かれなかった秩父が登場し、再び舞台探訪として秩父を訪れることが出来て嬉しく思います。

舞台は、場所別に紹介して行き、キャプがないシーンについては記憶を頼りに舞台を紹介していきます。

完全なネタバレで紹介しますのでご注意ください。

<目次>

場所別に舞台を紹介します。また、Googleマップにて詳細な舞台情報を案内していきます。

 舞台情報(場所別掲載)

A 秩父市内エリア

A-1 西武秩父駅

アクセス:西武秩父駅

駐車場:駅の駐車場有り(有料)

秩父聖地巡礼の玄関口です。

秩父作品ではお馴染み西武秩父駅です。聖地巡礼の拠点となる場所で、駅前には観光案内所あり、「あの花」「ここさけ」「空青」を紹介するコーナーやポップやポスターの展示があります。

また、レンタルサイクルもありますし、近隣の「空青」の舞台を巡るには重宝します。


f:id:shabusan:20191029080610j:image

f:id:shabusan:20191029080613j:image

空青のポスターとポテくまくん(めんま仕様)がお出迎え。


f:id:shabusan:20191110112656j:image

f:id:shabusan:20191110112653j:image

19時51分に西武秩父着のレットアローを待つあおい達。


f:id:shabusan:20191027175343p:image

f:id:shabusan:20191027175348p:image

f:id:shabusan:20191027175553j:image

f:id:shabusan:20191027175556j:image

さて、西武秩父駅シーンですが撮影したのは夜設定ということもあり終電後に行いました。新しくなった駅が描かれているのは空青が初めてだったりします。

A-2 秩父市役所及び秩父市歴史文化伝承館

アクセス:西武秩父駅より徒歩5分

駐車場:市役所の駐車場有り(イベント時は使用不能の場合有り)

この程、立替工事が終了した秩父市役所及び秩父市歴史文化伝承館です。市役所側の入口から入ると、作中に登場した窓口があり、そこを上がっていくとあかねさんが立っていた渡り廊下にいけます。途中には、作中で登場したように見受けられる市役所シーンが存在していたような気がしました。給湯室とかあるようです。

さらに、渡り廊下を超えて隣の建物にはあおいと千佳が座っていたベンチがありました。期日前投票会場になっていたため撮影は控えました。

f:id:shabusan:20191029221327j:image

入口付近です。


f:id:shabusan:20191104192412j:image

f:id:shabusan:20191104192404p:image

市役所の総合窓口前。


f:id:shabusan:20191104193208p:image

f:id:shabusan:20191104193220j:image

歴史文化継承館への渡り廊下です。


f:id:shabusan:20191104192908j:image

f:id:shabusan:20191104192913j:image

歴史文化継承館の1階のホールです。


f:id:shabusan:20191104193021j:image

f:id:shabusan:20191104193018j:image

リハーサルの練習シーンで登場しています。ただし、練習場所についてはイベント開催中な事が多く入る事ができません。

f:id:shabusan:20191116170801p:image

正嗣と千佳のシーンは、歴史文化継承館の2階のホール前のロビーです。こちらもなかかな撮影出来ない場所でしたが、なんとか出来ました。椅子などは移動禁止ですので合わせてません。


f:id:shabusan:20191031074445j:image

f:id:shabusan:20191031074439j:image

ポテくまくん(めんま)と空青の横断幕がありました。

A-3 羊山公園見晴台

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分

駐車場:見晴台まで車で行く事可能で駐車場有り

秩父アニメではお馴染みな羊山公園です。あの花のオープニングでじんたん登場したり、ここさけでは「お山の大きなお城」がある場所とされました。(お城は有りません)

f:id:shabusan:20191031003034p:image

A-4 高砂ホルモン

アクセス:西武秩父駅より徒歩5分、御花畑駅より徒歩3分

駐車場:近隣のコインパーキング利用

御花畑駅近くにある有名ホルモン専門店です。予約を入れないと食べる事ができないぐらいの人気だそうです。

内部のシーンついては撮影は難しいと思いますが作中では外観シーンが当時しているため影響妨害等にならない程度で楽しみましょう。


f:id:shabusan:20191103230726j:image

f:id:shabusan:20191103230721j:image

参考'『高砂ホルモン』秩父グルメ豚ホルモンの口コミレビュー!おすすめメニューや営業時間・駐車場も紹介【予約推奨】 | 秩父・長瀞のおすすめ観光スポット紹介 - Fun! Chichibu(ファンチチブ)

A-6 矢尾百貨店及び前交差点

アクセス:西武秩父駅より10分

駐車場:矢尾百貨店駐車場有り(施設利用前提)


f:id:shabusan:20191104195539j:image

f:id:shabusan:20191104195545j:image

 


f:id:shabusan:20191103230842j:image

f:id:shabusan:20191103230838j:image

f:id:shabusan:20191103230835j:image

あおいが食べていたのは矢尾百貨店であるサン・ドルチェのジェラートだと思われます。既にお店はありませんが、ジェラートのみ販売しております。あかねさんをまつあおいたちのシーンは通り沿いのこの場所で、反対側にジムニーが止まりました。

A-7 秩父鉄道秩父駅

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分(良い散歩コース)

駐車場:駅前送迎用の一時駐車スペースあり

酔った慎之助を乗せたあかねさんのジムニーは何処に行くのか?

f:id:shabusan:20191027153447j:image

秩父駅方面に向かっているようです。慎之助の宿泊しているホテルは第一ホテル秩父でしょうか?

A-8 第1ホテル秩父

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分(良い散歩コース)・秩父鉄道秩父駅

駐車場:宿泊者用駐車場有り

秩父で数少ないビジネスホテルです。庄屋が併設されており、宿泊者向けに割引が受けられます。


f:id:shabusan:20191110085733j:image

f:id:shabusan:20191110085740p:image

同じタイプの部屋に泊まることができたのでカットを合わせてみました。広角レンズでも難しいです。


f:id:shabusan:20191103230917j:image

f:id:shabusan:20191103230925j:image

さて、慎之助が泊まってのはここなのでしょうか?間取が左右逆な部屋に泊まったためこんな写真しかありません。

A-9 セブンイレブン 秩父宮側町店

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分

駐車場:店舗利用の駐車場有り

あの花でも少しだけ写り込んだ、ほっとすぽっと秩父館前のセブンイレブンです。


f:id:shabusan:20191104200617j:image

f:id:shabusan:20191104200605j:image

f:id:shabusan:20191104200721j:image

f:id:shabusan:20191104200709p:image

慎之助が第一ホテル秩父より買い物に行った?時に登場したコンビニです。あおいのクラスメイトの千佳が慎之助と出会い場所。クラスメイトに目撃されるも、何もなかったらしい…

A-11 秩父第一病院

秩父のアニメファンが集うまめちゃんの家の隣です。

アクセス:西武秩父駅より徒歩20分。バスの場合は、ミューズパーク循環第一病院前下車

f:id:shabusan:20191110212118j:image

三戸部のバックバンドのドラムとベースの人が入院してしまう病院です。

A-12 旧秩父

アクセス:西武秩父駅より徒歩30分以上。西武秩父秩父駅よりバズも有り(1時間に2本程度)

駐車場:駐車場無し。

*やなぎださん(酒屋)の駐車場可能(店舗利用に関わらず旧秩父橋に行く場合500円必要)

「あの花」巡礼でもお馴染みな旧秩父橋が「空青」でも登場しました。学校から帰り道にしては少し離れていますが(秩父高校舞台設定)、聖地巡礼するのは持ってこいのスポットです。


f:id:shabusan:20191027152850j:image

f:id:shabusan:20191027152933j:image

冒頭にあかねさんのジムニーが走り、旧秩父橋前に停車するシーンで登場したカットです。


f:id:shabusan:20191014223117j:image

f:id:shabusan:20191014223119j:image

あおいちゃんがベースの練習をしていた場所はカットで変わります。


f:id:shabusan:20191014223215j:image

f:id:shabusan:20191014223212j:image

カット合わせは久しぶりに熱が入りました。


f:id:shabusan:20191014223259j:image

f:id:shabusan:20191014223301j:image

あかねさんに呼ばれて合流するあおい。

f:id:shabusan:20191030185339j:image

秩父橋から旧秩父を見たシーンがラストで出ます。

B 秩父ミューズパーク下エリア

ミューズパークの下にある、別所、久那地区の舞台を紹介します。こちらのエリアについて基本住宅地がメインになっており、聖地巡礼には配慮が必要です。また、徒歩では行く事は難しく西武秩父駅等で行われているレンタルサイクルの活用をお勧めします。車利用は、駐車場等が近くにないためお勧めできません。(一部を除く)

B-1 聖人通り

f:id:shabusan:20191103225202j:image

B-2 佐久良橋

f:id:shabusan:20191103225433j:image

B-3 巴川橋

f:id:shabusan:20191103225550j:image

B-4 弁天茶屋前

アクセス:西武秩父駅より車15分(自転車可能)

駐車場:店舗利用の駐車場有り

<店舗情報>

埼玉県秩父市久那2229−6 

0494-25-0971

こだわりの秩父蕎麦 弁天茶屋

f:id:shabusan:20191030214029j:image

天茶屋という蕎麦屋さんの前にある「栗原地区公会堂」とその隣の田んぼが舞台となっています。PVでも登場した女子高生のあかねさんの青春の一カットでもあります。弁天茶屋で昼ごはんを取りながら聖地巡礼を楽しみましょう。

f:id:shabusan:20191031003235j:image

多分季節は、稲刈りの後あたりでしょうか?ちょっと、時期が遅かったです。


f:id:shabusan:20191027153012j:image

f:id:shabusan:20191027153017j:image

集会所の場所は、実はこの田んぼ横でした。違うところをずっと探していて気付かなかったです。内部については確認できませんでした。

B-5 あかねジムニーが登る坂

f:id:shabusan:20191103224700j:image

B-6 会合の準備を手伝いあかねとあおい

f:id:shabusan:20191103224855j:image

f:id:shabusan:20191103224734j:image

f:id:shabusan:20191103224739j:image

f:id:shabusan:20191103224913j:image

 

B-7 相生家の帰り道

f:id:shabusan:20191103224130j:image

f:id:shabusan:20191103224136j:image
B-8 天一

f:id:shabusan:20191103224245j:image

B-9 慎之助が救出ためタクシーを拾う

f:id:shabusan:20191104193648p:image

f:id:shabusan:20191104193700j:image
B-10 おまけ

f:id:shabusan:20191103225842j:image

f:id:shabusan:20191103225834j:image

(位置情報非公開)

相生家周辺はこちらになります。

諸事情により位置情報等は公開しませんが、近くに駐車場等もございませんので巡礼の際にはご注意ください。

f:id:shabusan:20191104201006p:image

C.秩父ミューズパークエリア

アクセス:西武秩父駅より車15分(自転車可能、徒歩不可)

駐車場:園内各所にあり(イベント時使用不能の場合有り)

あの花では展望台や旅立ちの丘からの秩父市内を見下ろすシーンが登場しました。また、ミューズパークではあの花の公式イベントである「あの花フェス」も開催されました。空青では、フェスの会場である屋外ステージや音楽堂が舞台として登場しました。

<交通アクセス補足>

西武秩父駅からミューズパーク循環バス「ぐるりん号」があります。1日8便しかないため乗り遅れて等にはご注意ください。

↓時刻表はこちら↓

https://www.seibubus.co.jp/docs/rosen/chichibu/PYNH.pdf (PDF)

↓ミューズパーク公式サイト↓

秩父ミューズパーク | 埼玉県秩父市と小鹿野町にまたがる自然豊かなテーマパーク

C-1 ミューズパーク屋外ステージ

駐車場:専用駐車場有り。(但し、イベントで使用不能な場合もあるので各所にある駐車場を利用を推奨)

バス停:音楽堂、野外ステージ

新渡戸団吉のイベント会場とし登場します。

f:id:shabusan:20191031154938j:image

f:id:shabusan:20191103104748j:image

ソロデビューしていた慎之助


f:id:shabusan:20191103104815j:image

f:id:shabusan:20191103104819j:image

あかねと千佳が会場の準備をする。


f:id:shabusan:20191110212608p:image

f:id:shabusan:20191110212623p:image

会場設営シーンで登場。

C-2 ミューズパーク音楽堂

駐車場:専用駐車場有り。(但し、イベントで使用不能な場合もあるので各所にある駐車場を利用を推奨)

バス停:音楽堂、野外ステージ

新渡戸団吉イベントの楽屋として内部が登場します。また、あかねと慎之助の想いがすれ違いシーンもこの建物の裏で展開されます。


f:id:shabusan:20191103110015j:image

f:id:shabusan:20191103110019j:image

音楽堂の入口

f:id:shabusan:20191013184153j:plain
f:id:shabusan:20191013184826j:plain

f:id:shabusan:20191027175737j:image

f:id:shabusan:20191027175734j:image

作中で1番印象的なシーンです。あおいが隠れていた木は発見できず。


f:id:shabusan:20191104194018p:image

f:id:shabusan:20191104194014j:image

f:id:shabusan:20191116182051p:image

音楽堂の内部カットはこちら。楽屋とかもあるようです。


f:id:shabusan:20191103105218j:image

f:id:shabusan:20191103105213j:image

新渡戸先生忘れ物を探しに行くあかね。音楽堂の裏口です。土砂崩れが起きた事を知りあおいもここから飛び出していきました。

C-3 銀杏並木

音楽堂から少し旅立ちの丘方面に行った所にあります。
f:id:shabusan:20191116170857j:image
 撮影した時はもう少しな感じでした。

C-4 ミューズパーク展望台

駐車場:近くのミューズパーク駐車場(無料)

バス停:展望台入口

少し山道を歩く展望台が見えます。旅立ちの丘から見える看板の場所です。

f:id:shabusan:20191116170952p:image

武甲山を見た風景です。個人的はなんか違う気がするので今後の検討課題です。

f:id:shabusan:20191116171222p:image

武甲山の反対側を望遠で秩父リサイクルセンターを狙ったアングルでした。ずっと、違う場所なのかな?と思っていましたが東大もと暮らしでした。

C-4 旅立ち丘

駐車場:目の前に駐車場有

バス停:旅立ち丘

ミューズパークより秩父市内を一望できる展望台の一つです。雲海スポットとしてと有名です。

武甲山方面に見えるのはもう一つの展望台です。

f:id:shabusan:20191116171259j:image

D.浦山地区エリア

D-1 浦山ダム

アクセス:西武秩父駅より車で20分。秩父鉄道浦山口駅より徒歩50分。

駐車場:駐車場有り

秩父を代表する浦山ダムが登場しました。ダムからのカットになります。

f:id:shabusan:20191110215232p:image

作中設定日から1週間後に撮影してましたが、今年は紅葉が遅いみたいです。


f:id:shabusan:20191110215406j:image

f:id:shabusan:20191110215412j:image

浦山ダムのさくら食堂にこんなものを発見。おにぎりはツナマヨと昆布でした。

E.日野地区エリア

ラストシーンは今まで秩父アニメで登場してかなった日野地区でした。

E-1 安谷橋

アクセス:西武秩父駅より車で20分。

駐車場:駐車スペース有り

荒川中学校近くにある安谷橋をあかねさんの運転するジムニーが通過しました。

f:id:shabusan:20191031003125j:image

あかね、慎之助、しんのの3人の帰り道。そして、しんのは…

E-2 秩父 よこた農場前

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能

花ハス園観光トイレ前から少し降ったところにあります。作中のあおいの導線を考えると直ぐに分かります。

f:id:shabusan:20191031003148p:image

あおいの重要なシーンです。キャプがあればもう少しカット合わせしたい気分です。

E-3 花ハス園観光トイレ

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能。

近くに道の駅や花ハス円があり、公衆トイレが設置されております。ちょっと、した観光スポットなのかもしれません。


f:id:shabusan:20191104194739p:image

f:id:shabusan:20191104194735j:image

しんのを追って慎之助がタクシーで日野のトンネル(矢通反隧道)に向かう途中に、この先崖崩れで通行出来ないと警察官に静止されているしーんです。

E-4 矢通反隧道(日野のトンネル)

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能

花ハス園観光トイレの奥にある隧道です。台風の後と言うことで通行できなくなっておりましたので入り口まで行ってみました。奥武蔵&秩父の山を感じる事が出来る場所です。


f:id:shabusan:20191104194904p:image

f:id:shabusan:20191104194910j:image

トンネルに向かう慎之助


f:id:shabusan:20191104195213j:image

f:id:shabusan:20191104194151p:image

この時点で既に崖崩れで中にあかねさんが閉じ込まれていました。


f:id:shabusan:20191027180031j:image

f:id:shabusan:20191027180036p:image

しんの力?であかねさんは救出されました。その時の2人の会話は印象的でした。

E-5 安谷川木橋(台風被害により消滅)

アクセス:西武秩父駅より車で25分。

駐車場:近くに駐車場スペース有り

沢に木造の橋が掛かってましたが、台風19号(2019年)の影響で無くなってました。湧水のカットについては健在です。駐車場スペースの近くに和味というお蕎麦屋さんがあり、お店の人より聞きました。


f:id:shabusan:20191014222808p:image

f:id:shabusan:20191014222647j:image

新渡戸さんの秩父観光の写真で登場しました。結構色々なところ行っていますね。

E-6 荒川中交差点

アクセス:武州日野駅より徒歩10分。

駐車場:無し

和味から帰り道にあたります。スタッフのロケハンルートなのでしょうか?


f:id:shabusan:20191110111719j:image

f:id:shabusan:20191110111722j:image

あかねが運転するジムニーが走るシーン。

F.秩父吉田地区エリア

F-1上吉田地区熊野神社

アクセス:西武秩父駅より車で40分。吉田元気村行きバス「上吉田」下車すぐ。1日5本前後(1時間)

駐車場:吉田元気村(施設利用前提、お風呂有り)

上吉田地区にある熊野神社がお堂の舞台となっています。作中では鳥居と祠の上にありますが、実際にはそれぞれ異なる場所にあります。お堂の中については入る事ができませんのでご注意ください。


f:id:shabusan:20191014222433j:image

f:id:shabusan:20191014222427p:image

f:id:shabusan:20191027180626j:image

f:id:shabusan:20191027180628j:image

階段を登ったところにお堂がありますので作中カットのように撮影するのは難しいです。

 G.長瀞・和道・三峰エリア

G-1 和銅遺跡

アクセス:西武秩父駅より車で20分。

駐車場:近くに駐車場スペース有り、聖神社横駐車場利用可能。

山道を少し降ったところに突然このオブジェクトが現れます。

f:id:shabusan:20191020210104j:plain

地元の心を知るために秩父を巡る新渡戸一行。

G-2 三峯神社

アクセス:西武秩父駅より車で1時間。西武秩父駅より急行バスで1時間30分

駐車場:駐車場有り

パワースポットで有名な三峰神社です。

f:id:shabusan:20140201155727j:plain

地元の心を知るために秩父を巡る新渡戸一行。

聖地巡礼MAP(Googleマップ

 

【注意】当ページでは、『空の青を知る人よ』 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)2019 SORAAO PROJECT」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

【聖地巡礼】CLANNAD AFTER STORY#18「大地の果て」亀石楼


f:id:shabusan:20191020203151j:image

f:id:shabusan:20191020203156j:image

CLANNAD AFTER STORY#18「大地の果て」本編で青森に旅行に行ったはずの朋也と汐が宿泊した旅館は、実は制作会社がある京都府宇治市にある亀石楼という民宿です。放送から9年が経ちましたが、その頃のまま民宿も健在です。

この度、某団体のオフ会会場が亀石楼だったことを伴い久しぶりに聖地巡礼をする事にしました。全館貸切だった事もあり、朋也と汐が宿泊した部屋にも行く事ができました。

《目次》

◇亀石楼とは?

住所: 〒611-0021京都府宇治市宇治紅斉29

TEL:0774-21-2178

アクセス:京阪宇治線宇治駅より徒歩10分&JR奈良線宇治駅より徒歩20分

  • 駐車場有
  • 部屋数22部屋(本館&別館)
  • 大浴場有(23:00迄・朝風呂無し)
  • コインランドリー併設

*宿泊予約は直接電話推奨

<宿泊料金>

  • 素泊まり:6500円(税別)
  • 1泊朝飯付き:7500円(税別)
  • 1泊2食付き:9000円(税別)* 2019年10月時の料金

◇各舞台紹介

今回の聖地巡礼は宿泊利用が前提となります。楽天じゃらんなどの予約サイトでは予約出来ず直接電話予約する必要がありますのでご注意ください。

・外観&入口

亀石楼の入口になります。作中でもっとも印象深いシーンでしたがその当時はどこなんだろうか?とい興味でいっぱいでした。青森県の温泉地の旅館を片っ端から調べた記憶があります。

f:id:shabusan:20191019143647p:image

・別館3F天ヶ瀬(部屋名称)

朋也と汐が宿泊したのは、別館3階にある天ヶ瀬という部屋です。CLANNAD聖地巡礼界隈では有名な話で予約する際に部屋を指定することも快く引き受けていただけるらしいです。


f:id:shabusan:20191019143453j:image

f:id:shabusan:20191019143457j:image

既にお布団が引いてありましたが2人が宿泊して雰囲気も味わえました。


f:id:shabusan:20191019143529p:image

f:id:shabusan:20191019143534j:image

今回のオフ会では汐みたな幼女は参加してなかったです。

・別館2F廊下

天ヶ瀬から階段を降りると汐ごっこが出来る急な階段があります。

f:id:shabusan:20191020152018j:image

ここに泊まるファンの方はよく汐の真似をしている事が結構あるようです。


f:id:shabusan:20191019143849j:image

f:id:shabusan:20191019143852j:image

中庭にも入ることができます。


f:id:shabusan:20191020163130j:image

f:id:shabusan:20191020163243j:image

f:id:shabusan:20191019144104p:image

f:id:shabusan:20191019144108j:image

廊下のシーンもリアルに再現されてました。

・別館1Fトイレ&お風呂前

別館1Fにトイレと大浴場があります。

f:id:shabusan:20191020161625j:image

若干カットを合わせるのが難しいです。

◇宿泊情報

亀石楼の食事を簡単に紹介します。

<夕飯>


f:id:shabusan:20191019180435j:image

f:id:shabusan:20191019180431j:image

一般的な食堂で食べる夕食プランです。昨年の10月(2018年)に撮影したものですが、8年前(2011年)の宿泊したら時のメニューの写真を確認したところ…

f:id:shabusan:20191020201845j:image

ほとんど、変わってないませんでした…(8年前写真)

この写真が8年前の写真です!天ぷらと煮物は当時と同じものでした。あと、やっぱり、ご飯が美味しいわです。

*某オフ会準備のため宿泊したやつです!

<朝食>


f:id:shabusan:20191019180537j:image

f:id:shabusan:20191019180617j:image

こちらが朝ごはんです。これにご飯と味噌汁が着きます。こちらも、8年前と同じものでなんだか懐かしい味でした。

<宴会料理>


f:id:shabusan:20191019180719j:image

f:id:shabusan:20191019180722j:image

今回は、80人規模オフ会になってしまったため、食堂には入りきれず、大広間で懐石料理プランになってました。

夕飯プランにプラスアルファみたいな感じでした。飾らないメニューですが、ご飯を始めたした食材の味は昔と変わらず美味しいものでした。

 

【注意】当ページでは、「CLANNAD AFTER STORY」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能アルプス#3(東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現)

ヤマノススメサードシーズン#3「飯能にアルプス!?」の舞台情報です。飯能アルプス東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現の各所の舞台を紹介して行きます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 <目次>

 ◯飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3 について

 スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
 2018/8/4に再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

◯フィールドガイド

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【yss3_6】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口2(登山口付近)

f:id:shabusan:20180718065653j:image

登山口に入ってすぐのところにあります。以外とこういう背景が使わけることが多いので、すぐに分かります。

【yss3_7】[飯能ア・天覚山]天覚山登山道(沢筋コース・尾根コース分岐)

f:id:shabusan:20180718065726j:image

ここから、本格的な登山道になります。今回はあおいちゃんが登った沢筋コースで登りました。

【yss3_8】[飯能ア・天覚山]ここなベンチ(カーギルの森ベンチ・尾根コース沿い)

f:id:shabusan:20180718065757j:image

登山口の分岐点付近は、カーギルの森と言われています。ここなちゃんが座っていたベンチは、沢筋コースではなく、尾根コースにあります。分岐から少し登った所にあるため、今回は再び沢筋コースに戻りました。こちらのコースの検証は、秋移行に行います

【yss3_9】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】長尾坂配水所

f:id:shabusan:20180720171526j:image

【yss3_10】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】あおいちゃん水分補給(岩)

f:id:shabusan:20180718065810j:image

確かにこの辺りからルートが辛くなります。

【yss3_11】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】沢沿いの急登

f:id:shabusan:20180718065831j:image

登山道から、それらしい場所を撮影してみました。

【yss3_12】[飯能ア・天覚山】天覚山山頂

f:id:shabusan:20180718065908j:image

f:id:shabusan:20180718065928j:image

f:id:shabusan:20180718065948j:image

ベンチで横になりたい気分でしたww(放送翌日・気温35度)

f:id:shabusan:20180718070012j:image

飯能アルプスルートはここからです。こちらは、東吾野駅方面と大高山の分岐の看板で山頂の少し下にあります。(天覚山登る前に確認可能)

【yss3_13】[飯能ア・天覚山~大高山】大岩

f:id:shabusan:20180718070106j:image

【yss3_14】[飯能ア・大高山】大高山山頂

f:id:shabusan:20180718070120j:image

f:id:shabusan:20180718070137j:image

【yss3_15】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現入り口

→大高山以降の探訪(登山)は前坂で下山したため少し遅れます。
 天気予報を確認して適切な登山計画を立てて探訪を行って下さい。

【yss3_16】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現仁王像

f:id:shabusan:20180805100615j:imagef:id:shabusan:20180805100626j:image

f:id:shabusan:20180805100643j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現わらじ

f:id:shabusan:20180805234605j:plain

f:id:shabusan:20180805100726j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権本殿

f:id:shabusan:20180805100826j:image

f:id:shabusan:20180805100901j:image

【yss3_18】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現展望台(東京スカイツリー眺望処)

f:id:shabusan:20180805100819j:image

本殿の裏の丘を登ったところに奥の院があり、その裏に展望台があります。この時期(8月)はもやっていて中々スカイツリーを見ることは出来ないです。

 

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって

ヤマノススメシリーズの舞台探訪するに当たりまして当サイトは以下のレギュレーションを定めます。

<目次>

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

◯カメラ・編集用の機材について

  • メインカメラ:ソニーDSC-RX100Ⅲ(コンデジ
  • サブカメラ1:ソニーDSC-QX100(高倍率ズーム・レンズスタイルカメラ)
  • サブカメラ2:パナソニックDMC-GM1K+LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(広角撮影用)
  • 資料・編集用携帯端末:iPhone7 250Gモデル・iPhoneSE 32Gモデル
  • 編集用端末:ipad 9.7インチモデル(2018年モデル)
  • 自宅編集端末:Surface Pro 250G(2017年モデル)

◯市内地の扱いについて

<本編登場シーンについては、以下のようなカテゴリ化>

  1. 商業地 → 商店街・商業施設等
  2. 施設利用者以外立入禁止の商業地 → 一般店舗・ホテル・旅館・宿・キャンプ場
  3. 住宅地 → 団地・住宅が多く立ち並ぶ場所等
  4. 公共性が高い住宅地 → 地元民以外の第三者の受け入れが出来いる場合
  5. 私有地 → 一般的開放されてない私有地等
  6. 公共性が高い私有地 → 駅・駅前ロータリー・神社・お寺・登山道等
  7. 教育施設 → 小中高学校・幼稚園・大学

<探訪&撮影方法について>

各エリアの撮影方法について書きました。

  • 原則、放送日の翌日の夜明け以降に各シーンの撮影を行って行きます。山や市街地エリア他全ての場所が対象です。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • すべてのエリアについては、公共の場所・公共性が高い私有地(管理者が撮影禁止としていない場所)より撮影を行います。(例・鉄道敷地・畑・田んぼ等に入る行為)該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • 各エリアでの人の写り込みについては、時間帯などを調整してできるだけ回避しますが、どうしても写り込んでしまう場合には、個人情報が特定されない程度に写真加工を行います。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • お寺や神社などの公共性が高い私有地(一般的開放されている場合)については、倫理・マナーに照らし合わせてその場での判断をして行きます。該当:(6)
  • 商業施設においては、公共の場所からの撮影以外は原則行いません。また、原則店内については、撮影を行いませんが、料理・キャラポップ等は、管理者に許可を得た上(撮影・ネット掲載許可)で行います。該当:(1)(2)
  • 宿泊施設(ホテル・旅館・キャンプ場)では、原則施設利用者でない限り撮影を行いません。該当:(2)
  • 主人公の家など、舞台となった場所が私有地であった場合には、公共の場所等から撮影可能であった場合でも原則撮影を行いません。該当:(3)
  • 住宅地については、近くに公園や商業施設がある場所で、地元民以外の第3者の受け入れ体制が出来ている場合のみ撮影を行います。また、観光用のマップに掲載されている場所・ルートや現地に観光案内的な看板などが、設置されている場合も含みます。該当:(4)
  • 住宅地内で通学路等になっている場合には、撮影する時間帯を考慮した上で撮影可能の場合のみ撮影を行います。住宅地の場合は撮影しません。該当:(3)(4)
  • 学校などの教育施設については、外観を含めて原則撮影はしません。ただし、風景に溶け揉む場合を除く。該当:(7)

<掲載方法と各エリアの扱い>

 掲載方法については、「掲載しない」「写真のみ」「写真+位置情報(文章)「写真+位置情報(文章)+マップ」の4パターンで紹介して行きます。各項目に該当するエリアを明記してあります。

  • 掲載しない → 該当:(3)(5)(7)
  • 写真のみ → 該当:(4)
  • 写真+位置情報(文章)→ 該当:(1)(2)(6)(7)
  • 写真+位置情報(文章)+マップ→ 該当:(1)(2)(6)

◯登山を伴う探訪について①(全体)

ヤマノススメシリーズの舞台探訪においては、登山をすることになりますので、探訪をして行く上で、以下のような行動・撮影基準に従って安全な登山・探訪を心がけていきます。

  1. 放送日が毎週月曜日の深夜(最速)であるため、基本的にその週末に登山を伴う探訪を実施します。その期間を使い適切な登山計画と探訪計画を立てて行きます。天候が崩れる場合には、3日前の天気予報を参考に中止・継続の判断を致します。
  2. 登山届は、各山のレギュレーションに基づき提出致します。
  3. 自身の登山経験は、ヤマノススメの影響で一般的な日帰り・小屋泊・テント泊などを経験済みです。ヤマノススメ作中や原作で登場する山には多く登っています。今年で登山歴4年目になりますが、今でも初心者の気持ちで登山(=探訪)を行います。
  4. 登山計画では、基本的にコースタイムでの計画を立てて行きますが、探訪に伴う背景合わせ撮影があるため、各ポイントで立ち止まることが多いため、最低でも、コースタイムの1.2倍程度の登山計画を立てた上で探訪を実施します。
  5. 登山装備は、各舞台(山)に合わせて柔軟に対応して行きます。夏場で暑い時期になりますので、特低山ハイクでは、熱中症対策・健康管理等をしっかり行って行きます。その他、各山では、必要な行動食・非常食・水や、雨具やヘットライトなどの基本的な装備を必ず持参致します。
  6. 登山中には、その山のルールに従って探訪や合わせ撮影を実施します。登山道以外から撮影や山小屋内撮影等は特別なことがない限り行いません。
  7. 現地で、登山計画以外の事象が行った場合には、速やかに状況を確認し継続・中止・順延を判断を致します。探訪行動を優先することは致しません。
  8. 登山行動中では、他の登山者に迷惑をかけないように心がけます。特に登山者が多く撮影が困難の場合には、日を改める等の措置を柔軟に行います。
  9. 登山報告(入山・山頂・下山)は随時、SNSにて行っていきます。しかしながら、コンテンツ保護のため探訪報告・背景合わせ撮影・コンテンツキャラクターを交えての写真については原則下山後にSNSや当ブログにアップ致します。宿泊が伴う登山の場合には、その日の分については、山小屋やテント場等で行います。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@筑波山#1(つつじヶ丘登山口~女体山)

ヤマノススメサードシーズン#1「筑波山で初デート!?」の舞台情報です。主に、筑波山のつつじヶ丘~女体山ルートの紹介になります。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

筑波山(ナイトハイク)について

 作中同様に登山装備での巡礼をお願い致します。
 作中の設定では、2学期が始まった9月中頃です。この時期から筑波山では、夜間ロープウェイの運行が始まります。(今年は9月15日~)これ以外の時期に筑波山にナイトハイクされる場合には、自力で下山することなりますし、公共交通機関等も御座いません。ナイトハイクは、少なくともよく日中に登山されているルート以外では行わない方が良いです。

 コースタイムは、1時間ですが、各ポイントでの撮影を考慮する(人の映り込み等)と2時間程度かかります。

 補給ポイントは、つつじヶ丘駅と女体山駅の売店のみです。

◯フィールドガイド

*フィールドマップ(つつじヶ丘~旧弁慶茶屋)

f:id:shabusan:20180812181327j:plain

【yss1_4】[筑波山筑波山を見るカット

→時間的にオーバーでした!公共交通機関では辛いです。

【yss1_5】[筑波山]ひなた「もう日が暮れかけているよ~」(つつじヶ丘ガーデンハウス前)

つつじヶ丘ガーデンハウス前辺りから撮影してます。ロープウェイは毎時、00分、20分、40分で運行されております。

【yss1_5】[筑波山]ひなた「女体山~登ればナイスボディに~」(つつじヶ丘登山口)

f:id:shabusan:20180710070543j:image

つつじヶ丘登山口前です。昼過ぎならほとんど人がいませんので撮影も簡単です。

【yss1_6】[筑波山]ひなた「あちこちに蝦蟆蛙がいるね~」(ガマ洞窟入り口)

ガマガエルの置物の手前に木があるのでこんな感じになってしまいます。

f:id:shabusan:20180710070742j:image

その少し先に行ったところにあるシーンですが、撮影場所はもう少し引きになるのですが、この後ろに岩場になっているので、これが限界でした。広角レンズで試してみたいとは思っています。

【yss1_6】[筑波山]ひなた「滑り台ジャンボ無料だよ~」(ジャンボすべり台)

すべり台は、使用不能でした。ロープも張られており立ち入り禁止です。撮影はロープ外から行いました。

【yss1_7】[筑波山]あおひな「こんにちわ」(つつじヶ丘高原)

ここまでは、登山者でなくても行く事が出来ます。

【yss1_8】[筑波山]あおい「あの頃はあんな坂道でも結構キツかったけど…」(登山道)

→忘れていました。

【yss1_9】[筑波山]ロープウェイが見える

季節的に秋なのでもう少し草木はさっぱりしていると思いますが、場所は、旧弁慶茶屋の少し手間です。

【yss1_10】[筑波山]ひなた「なんか広いところに出た~」(旧弁慶茶屋)

多くの人が休憩されているため撮影する際は写り込み等に注意してください。

*フィールドマップ(白窪橋コース・岩場有り~女体山)

f:id:shabusan:20180812190755j:plain

【yss1_11】[筑波山]ひなた「弁慶七戻り~」(弁慶七戻り)

裏側からのカットです。

【yss1_12】[筑波山]あおい「母の胎内くぐり」(母の胎内くぐり)

足元が悪いので注意してください。

【yss1_13】[筑波山]あおい「陰陽石」(陰陽石

比較が出来ないぐらい生い茂っています。

【yss1_22】[筑波山]標高750看板

【yss1_14】[筑波山]ひなた「岩どれもこれも凄いね~」(出船入船、裏面大黒岩)

→裏面大黒岩は、次回です。

【yss1_15】[筑波山]ひなた「富士山も凄かったけど…」(北斗岩)

【yss1_16】[筑波山]あおい「確かに富士山もこんな感じだった」(女体山手前鎖場)

この辺りは適当に合わせています。急登が続きます。

↓もうすぐ山頂↓

【yss1_17】[筑波山]ひなた「あれ?もしかしてこれが山頂?」(女体山山頂手前分岐の方向案内板)

【yss1_18】[筑波山]ひなた「こっちから上にあがれる」(女体山山頂手前の階段)

【yss1_19】[筑波山]ひなた「ちょー綺麗じゃん!来てよかったよ!ありがとう!」女体山山頂

夕立に撮影すれば良いのにあえて日中やったのを少し後悔しました。

【yss1_20】[筑波山]あおい「帰りはロープウェイ使うから~」(女体山駅手前階段)

【yss1_21】[筑波山]ひなた「なんか~私達もカップルみたいだね!」女体山駅

駅前の広場です。イルミネーション期間中は撮影等は出来ないと思わます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@群馬県ロックハート城#5

ヤマノススメサードシーズン #5「思い出を写そう!」で登場する、群馬県沼田市にあるロックハート城を紹介します。

ヤマノススメサードシーズン各ストリートの舞台はこちらでまとめてあります。

habusan.hatenablog.jp

 

<目次>

 

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

 

◯マップについて

f:id:shabusan:20180806212924j:plain

*場所については、①~⑰で大まかな場所を示していきます。

◯ストリートガイド

【yss5_1】[群馬県昭和村]関越自動車道昭和IC取付道路県道65号線(1枚目)
【yss5_2】[群馬県沼田市]群馬県沼田市上川田町(上)交差点(国道145号)ロックハート城看板(2枚目)

f:id:shabusan:20180805204758j:image

【yss5_3】[ロックハート城]駐車場・看板

f:id:shabusan:20180805204820j:image

→あおい「私達が向かっているのは思い出の山谷川岳ではなく、お城…群馬県にある石のテーマパーク…ロックハート城です。」

→場所:①

f:id:shabusan:20180805204932j:image

スイーツファクトリ付近のゲートより撮影可能です。このゲートは結婚式会場用のもののため一般見学の場合には通ることが出来ません。

→ここな「スコットランに建っていたお城をそのまま運んで来たものなんです~」

 

→場所②

【yss5_4】[ロックハート城]入場ゲート

f:id:shabusan:20180805204846j:image

あおい「楓さんはゆうかさんとの勉強で来られなかったけど、群馬に住んでいるほのかちゃんも一緒です。」
あおい「ほのかちゃん~」

f:id:shabusan:20180805205040j:image

→場所③④

ひなた「お城~お姫様いるかな~」
あおい「居るわけでしょう~」

【yss5_5】[ロックハート城]入場ゲート前広場

f:id:shabusan:20180805205112j:image

f:id:shabusan:20180826204237j:image

→場所⑤

ここな「蛙さん可愛いです~あ、カバさんにリスさん、ライオンさんもいます~」

【yss5_6】[ロックハート城]ストーンアカデミー

f:id:shabusan:20180826204327j:image

f:id:shabusan:20180805205408j:image

山田昇さんの展示もあります。

→場所⑥

あおい「パワーストーン?」
ひなた「触ると感情が豊かたなって、一途な心が続くだってさ。」
ほのか「二人でって書いてある。」
ここな「感情が豊かになった気がします~」

【yss5_7】[ロックハート城]みせしめの台

f:id:shabusan:20180805205257j:image

→場所⑦

ひなた「キャー助けてあおい…私が一体何したというのよ~」
ここな「ひなたさん…」
あおい「ほっとこー」

【yss5_8】[ロックハート城]パトリシア

f:id:shabusan:20180805210228j:image

テラス席は比較的空いていましたが、昼過ぎの人の居ない時間帯にランチと撮影を行いました。

あおい「上に行く前にお昼にしよう~」
ここな「はい、お腹ペコペコです~」

f:id:shabusan:20180805205429j:image

1枚目:あおい「お~美味しそう」→ 焼きカレーカントリー風(サラダ・プチデザート付)
2枚目:ひなた「そうだ…」→ ロケ地おとなカレー(サラダ・プチデザート付)

→場所⑧

【yss5_9】[ロックハート城]ペントハウス

f:id:shabusan:20180805205320j:image

→場所⑩

【yss5_10】[ロックハート城]ハートパーザル

f:id:shabusan:20180805205353j:image

あおい「あっちこっちハートだらけだね~」

→場所⑨

【yss5_11】[ロックハート城]ロックハートスプリングベル前階段・門

f:id:shabusan:20180805205230j:image

ひなた「ロックハートだけに…わからないけど…」

f:id:shabusan:20180805205242j:image→場所⑪

【yss5_12】[ロックハート城]ロックハートスプリングベル前

f:id:shabusan:20180805205344j:image

内部については撮影(見学)か制限されている場合もあります。(別途参照)

ひなた「おーい。あおいも登っておいでよ~」

f:id:shabusan:20180826204414j:image

f:id:shabusan:20180826204425j:image

f:id:shabusan:20180826204442j:image

→場所⑬

【yss5_13】[ロックハート城]ロックハート城正面広場

f:id:shabusan:20180805205422j:image
f:id:shabusan:20180805205248j:image

f:id:shabusan:20180826204546j:image

ここな「本当にお城です~」
ほのか「すごい…」
ひなた「お、お姫様~」
あおい「だから、居るわけ…いーるー」
ここな「素敵です~」

→場所⑮

【yss5_14】[ロックハート城]ロックハート城内部

f:id:shabusan:20180805205328j:image

ひなた「こ、これは?」
ここな「プリンセス体験」
ひなた「やろう~」
ここな「はいー」
あおい「え?」
ひなた「ほら、行くよ~」
あおい「ちょっと~」


f:id:shabusan:20180805205310j:image

ここな「ほのかさんも行きましょう~」

プリンセス体験の受付はロックハート城の3階にあります。コスプレ等は出来ませんが、こちらで衣装を借りえることが出来ます。(公式サイト参照:プリンセス体験

f:id:shabusan:20180826204604j:image

→場所⑰

【yss5_15】[ロックハート城]ロックハート城前広場

f:id:shabusan:20180805205237j:image
f:id:shabusan:20180805205434j:image

ほのか「コツ?相手が構えないうちに、自然にさっと撮ることかな?」
f:id:shabusan:20180805205221j:image

あおい「UFO何処~」
ひなた「写真、写真撮らなきゃ~」

→場所⑮

【yss5_16】[ロックハート城]セントローレンス教会

f:id:shabusan:20180805205332j:image

f:id:shabusan:20180826205200j:image

→場所⑯

【yss5_17】[ロックハート城]恋人の泉ハートの絵馬前

f:id:shabusan:20180805205253j:image

ほのか「私は、いい」
ここな「まあ、まあ」
ひなた「せっかく、お姫様になったんだからさ。」

f:id:shabusan:20180805205302j:image

f:id:shabusan:20180805205445j:image

→場所⑭

【yss5_18】[ロックハート城]ほのか兄が迎えに来る(入場ゲート)

f:id:shabusan:20180805205418j:image

ひなた「楽しかった!」
あおい「ここなちゃん、素敵なところ教えてくれてありがとう!」
ここな「いいえ」
ひなた「ほのかちゃん、どうしたの?」
ほのか「ひなたちゃんのお父さん、まだ?」

f:id:shabusan:20180805205225j:image
あおい「うん、また遊ぼう~」
ひなた「写真、送るから~」
ほのか兄「楽しみにしているよ~」
ほのか「黙って」

→場所③

◯撮影(見学)出来ない場所について

ロックハートスプリングベル

f:id:shabusan:20180805210902j:plain

結婚式が行わている時間にはこの建物には入ることが出来ないです。探訪した日も結婚式が行われていましたが、閉館時間まで開放されることはありませんでした。

ロックハート城プリンセス体験専用部屋

f:id:shabusan:20180805210912j:plain

ドレスを着て撮影ができる、プリセス体験に参加してないと入れない部屋でした。プリンセス体験1名に尽き、1名の同行者が入ることも可能です。

ロックハート城結婚式待合室

f:id:shabusan:20180805210953j:plain

結婚式専用の待合室で通常は立入禁止となっています。撮影はエリア外より行いました。(結婚式がない日なら見学可能だそうです)

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能市エリア内編

TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」の舞台情報を紹介していきます。

飯能市内エリアについて紹介します。

 

<目次>

 

◯舞台エリア紹介

飯能駅周辺エリア

【yssOP3_1】[飯能市内]飯能駅北口(みずほ銀行横)

f:id:shabusan:20180720183857j:image(オープニング3話以降)

【yss2_1】[飯能市内]あおいが登山靴購入のためお金を下ろす(飯能駅北口前・みずほ銀行前)

f:id:shabusan:20180710193515j:image

【yss4_3】[飯能市内]カラオケ(SHIDAX飯能店)

f:id:shabusan:20180727180936j:image

あの花でも有名な飯能市内のカラオケ屋さんのシダックスです。内部については、各自で検証をお願い致します。

東飯能駅周辺エリア

【yss4_2】[飯能市内]踏切カット

f:id:shabusan:20180727180923j:image

通学でもあり、車も非常に多いため撮影は難しいです。

f:id:shabusan:20180727180930j:image

踏切敷地内よりの撮影可能です。

 

・飯能銀座商店街エリア

【yss4_4】[飯能市内]帰り道(飯能市内飯能銀座杉山フルイ店前)

f:id:shabusan:20180727181002j:image

f:id:shabusan:20180727181009j:image

f:id:shabusan:20180608194133j:image

  先日公開された先行カットを紹介します。飯能銀座商店街にある杉山フルイ店さんです。近くには、ヤマノススメクラスタ一押しの英国屋さんや伊勢屋さんがあります。お店は、2017年に閉店していて作中背景を合わせる事が出来ないのは残念でした。

商店街は車も通りますので、撮影する時は周りをよく見るようにお願い致します。

【yss1_3】[飯能市内]バイト先(飯能銀座夢彩菓すずき前)

f:id:shabusan:20180707154835j:image

おなじみなすずきさんです。あおいちゃんのバイト先という設定です。店内には、ヤマノススメグッズやあおいちゃんのポップが置いてあります。撮影なども可能です。(第1話)

【yss3_1】[飯能市内]あおいちゃん飯能駅へ(飯能小町公園付近松呉服店)

f:id:shabusan:20180718065448j:image

お馴染みの天覧山多峯主山のシャッター前です。

・飯能河原エリア

【yssED_2】[飯能市内]飯能河原ウッドデッキ
f:id:shabusan:20180710193300j:image

 

・観音寺エリア

【yssED_1】[飯能市内]観音寺像前(裏側)

f:id:shabusan:20180710193251j:image

・飯能中央公園エリア

【yssED_3】[飯能市内]飯能中央公園・とんちき橋

f:id:shabusan:20180710193352j:image

【yssED_4】[飯能市内]飯能中央公園・遊具

f:id:shabusan:20180710193408j:image

【yss1_2】[飯能市内]「筑波山で初デート⁉︎」(飯能河原割岩橋)

f:id:shabusan:20180710193440j:image

【yss2_3】[飯能市内]飯能中央公園・タイムズマート付近歩道

f:id:shabusan:20180710203601j:image

【yss2_4】[飯能市内]購入した靴を履くあおひな(飯能中央公園・アトム象付近芝生)

f:id:shabusan:20180710193543j:image

 

天覧山エリア

【yss2_5】[飯能市内・天覧山天覧山登山口(タイムズマート前)

f:id:shabusan:20180710193600j:image

【yss2_6】[飯能市内・天覧山天覧山登山(分岐)

f:id:shabusan:20180710193551j:image

【yss2_7】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場ルートへ)

f:id:shabusan:20180710193634j:image

【yss2_8】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場)

f:id:shabusan:20180710193642j:image

無理な姿勢での撮影が必要なシーンは省いています。天覧山の岩場ルートはそれなりルートであるため注意して行動するようにお願いします。

【yss2_9】[飯能市内・天覧山天覧山登山(山頂)

f:id:shabusan:20180710193709j:image

f:id:shabusan:20180710193722j:imagef:id:shabusan:20180710193730j:image

 休日は、登山客多くいる場合があります。人の映り込み等は十分注意して下さい。

東吾野駅周辺

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【注意】当ページでは、「ヤマノススメ おもいでプレゼント制作委員会」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメ サードシーズン舞台探訪(聖地巡礼)ストーリーガイド

TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」の舞台情報を紹介していきます。

ストリート順に順次更新していきます。

f:id:shabusan:20180809002153j:image

<更新情報>

<目次>

◇舞台探訪(聖地巡礼)にするに当って

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項・別途記事)

habusan.hatenablog.jp

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって(別途記事)

habusan.hatenablog.jp

◇舞台エリア

◯登場エリア及び各山の個別事例

  • 筑波山(ナイトハイク)#1
     作中同様に登山装備での巡礼をお願い致します。作中の設定では、2学期が始まった9月中頃です。この時期から筑波山では、夜間ロープウェイの運行が始まります。(今年は9月15日~)これ以外の時期に筑波山にナイトハイクされる場合には、自力で下山することなりますし、公共交通機関等も御座いません。ナイトハイクは、少なくともよく日中に登山されているルート以外では行わない方が良いです。
     コースタイムは、1時間ですが、各ポイントでの撮影を考慮する(人の映り込み等)と2時間程度かかります。補給ポイントは、つつじヶ丘駅と女体山駅の売店のみです。

    habusan.hatenablog.jp

  • 天覧山#2、#8(風景カット)
     第2話で、登山靴を購入したあおい・ひなたは、試し履きをして天覧山に登ります。タイムズマート横の登山口より山頂を目指すルートで登場しています。(岩場ルート)
  • 飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3
    +2018/7/14
    スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
    +2018/8/4
     再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

    habusan.hatenablog.jp

  • 関八州見晴台(西吾野高山不動関八州見晴台)

  • 赤城山地蔵岳)#キービジュアル
    →関連リング:赤城山ポータルサイト
  • 榛名山(外輪縦走)
  • 金峰山瑞牆山(テント泊)
    ・富士見台小屋テン場 #1

飯能市内エリア(山以外)

 

群馬県エリア(山以外)

池袋駅周辺エリア(山以外)

◯その他エリア(山以外)

◇舞台マップ(飯能市内のみ*山間部は別途記事表記)

飯能市街地+周辺(飯能河原・天覧山

f:id:shabusan:20180813190307j:plain

飯能市街地①(駅周辺)

f:id:shabusan:20180813190310j:plain

飯能市②(飯能河原・中央公園・天覧山

f:id:shabusan:20180813190311j:plain

ストーリーガイド

オープニング

【yssOP3_1】[飯能市内]飯能駅北口(みずほ銀行横)

f:id:shabusan:20180720183857j:image

エンディング
【yssED_1】[飯能市内]観音寺像前(裏側)

f:id:shabusan:20180710193251j:image

【yssED_2】[飯能市内]飯能河原ウッドデッキ
f:id:shabusan:20180710193300j:image
【yssED_3】[飯能市内]飯能中央公園・とんちき橋

f:id:shabusan:20180710193352j:image

【yssED_4】[飯能市内]飯能中央公園・遊具

f:id:shabusan:20180710193408j:image

#1 筑波山で初デート

【yss1_1】[金峰山瑞牆山]テン泊シーン(富士見平小屋テン場)
【yss1_2】[飯能市内]「筑波山で初デート⁉︎」(飯能河原割岩橋)

f:id:shabusan:20180710193440j:image

【yss1_3】[飯能市内]バイト先(飯能銀座夢彩菓すずき前)

f:id:shabusan:20180707154835j:image

おなじみなすずきさんです。あおいちゃんのバイト先という設定です。店内には、ヤマノススメグッズやあおいちゃんのポップが置いてあります。撮影なども可能です。

【yss1_4】以降(筑波山編)は別途記事になります。

habusan.hatenablog.jp

 

 #2 登山靴ってすごいの?

【yss2_1】[飯能市内]あおいが登山靴購入のためお金を下ろす(飯能駅北口前・みずほ銀行前)

f:id:shabusan:20180710193515j:image

【yss2_2】[確認中]登山用品店

→モデルは好日山荘の店舗だと思われます。

【yss2_3】[飯能市内]飯能中央公園・タイムズマート付近歩道

f:id:shabusan:20180710203601j:image

【yss2_4】[飯能市内]購入した靴を履くあおひな(飯能中央公園・アトム象付近芝生)

f:id:shabusan:20180710193543j:image

【yss2_5】[飯能市内・天覧山天覧山登山口(タイムズマート前)

f:id:shabusan:20180710193600j:image

【yss2_6】[飯能市内・天覧山天覧山登山(分岐)

f:id:shabusan:20180710193551j:image

【yss2_7】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場ルートへ)

f:id:shabusan:20180710193634j:image

【yss2_8】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場)

f:id:shabusan:20180710193642j:image

無理な姿勢での撮影が必要なシーンは省いています。天覧山の岩場ルートはそれなりルートであるため注意して行動するようにお願いします。

【yss2_9】[飯能市内・天覧山天覧山登山(山頂)

f:id:shabusan:20180710193709j:image

f:id:shabusan:20180710193722j:imagef:id:shabusan:20180710193730j:image

 休日は、登山客多くいる場合があります。人の映り込み等は十分注意して下さい。

#3 「飯能にアルプス!?」

【yss3_1】[飯能市内]あおいちゃん飯能駅へ(飯能小町公園付近松呉服店)

f:id:shabusan:20180718065448j:image

お馴染みの天覧山多峯主山のシャッター前です。

【yss3_2】以降(飯能アルプス登山)の記事は別途記事へ

habusan.hatenablog.jp

 

#4 クラスメイトと遊ぼう!

【yss4_1】[飯能市内]飯能大橋カット

→後日

【yss4_2】[飯能市内]踏切カット

f:id:shabusan:20180727180923j:image

通学でもあり、車も非常に多いため撮影は難しいです。

f:id:shabusan:20180727180930j:image

踏切敷地内よりの撮影可能です。

【yss4_3】[飯能市内]カラオケ(SHIDAX飯能店)

f:id:shabusan:20180727180936j:image

あの花でも有名な飯能市内のカラオケ屋さんのシダックスです。内部については、各自で検証をお願い致します。

【yss4_4】[飯能市内]帰り道(飯能市内飯能銀座杉山フルイ店前)

f:id:shabusan:20180727181002j:image

f:id:shabusan:20180727181009j:image

f:id:shabusan:20180608194133j:image

  先日公開された先行カットを紹介します。飯能銀座商店街にある杉山フルイ店さんです。近くには、ヤマノススメクラスタ一押しの英国屋さんや伊勢屋さんがあります。お店は、2017年に閉店していて作中背景を合わせる事が出来ないのは残念でした。

商店街は車も通りますので、撮影する時は周りをよく見るようにお願い致します。

 

#5 思い出を写そう!(別途記事)

habusan.hatenablog.jp

・各シーン&マップについて

ロックハート城については別途ページにて各シーンを紹介していきます。全体マップは以下のようになっています。

f:id:shabusan:20180806212924j:plain

 

#6 コーヒーってなんの味?

【yss6_1】あおい珈琲豆を買いに(スターバックスむさし村山青梅街道店)

 

チャイティーラテを注文した時のツイッターを貼り付けておきます。

【yss6_2】以降(関八州見晴台)は、別途記事で紹介していきます。

#7 働かざるもの、登るべからず!?

【yss7_1】[飯能市内]週末バイトに励むあおい(飯能銀座商店街夢彩菓すずき)
【yss7_2】[池袋サンシャインシティ]ひなた一人でサンシャインシティプラネタリウムコニカミノルタプラネタリウム 満天)
【yss7_3】[池袋サンシャインシティ]ひなた一人でクレープを食べる(ブルーシール 池袋サンシャインシティ店)

 #8 ふたつの約束/#9 それぞれの景色

【yss8_1】[飯能市内・天覧山]ゆり「寒いね~早く春にならないかな~」(天覧山山頂風景)
【yss8_2】[飯能市内]ひなた「焼きまんじゅう食べてみたいね~」(観音寺象前)
【yss8_3】[飯能市内]飯能中央公園とんきち橋カット
【yss8_4】[飯能市内]ここな「あ、ひなたさん~お早うございます。」(東飯能駅西口他)
【yss8_5】[飯能市内]JR東飯能駅ホーム駅看板
【yss8_6】以降は別途記事(伊香保温泉・赤城山登山別途で #8 #9を紹介)

ヤマノススメ サードシーズンPV第1段

【PV1-1】高山不動尊

 高山不動正面にある急階段で、この上に本殿があります。見晴台に行くためにこの階段を登る必要があります。あおいちゃんが水を汲んでいるのは、その少し下にある水場です。山では、こういった水場は重要なポイントであるため登山地図には明記されています、

【PV1-2】関八州見晴台

  関八州見晴台山頂になります。高山不動カットで紹介した最後の1枚のシーンは見晴台に行く手前の登山道になります。見晴台自体は車で行くことが出来、車道から少し登った場所のため登山客の他に一般の観光客の姿も見受けられます。
高山不動・見晴台付近は、廃墟になったしまった茶屋や小屋が多いですが、トイレがあるのは、高山不動だけのため念の為ご注意下さい。

◯キービジュアルカット(赤城山地蔵岳

  赤城山地蔵岳です。赤城山ビジターセンターより、1時間程度で登る事が出来ます。キービジュアルが公開された4月は積雪もあり、軽アイゼン等が必要になる場合がありますので、巡礼の際には、登山装備を今一度確認して下さい。

公共交通機関赤城山を目指す場合には、JR前橋駅前より直通の登山バスが出ています。(土日3往復 前橋駅6番乗り場より)

kan-etsu.net

 また、直通の登山バスの他にも富士見温泉で乗り換えが必要になりますが、路線バスもあります。平日は直通バスがないため一般路線バスを乗り継ぐことになります。東京方面から新幹線を利用しても始発のバスに乗れないため、大変不便です。休日の特急バスも便利とは言えないため、駅でレンタカーを借りるなどをおすすめします。

kan-etsu.net

前橋駅6番乗り場にて、特急バス・路線バスの時刻表・運賃記載があります。

 

○雑誌関係の版権絵

筑波山山頂(合わせ後日)

f:id:shabusan:20180615125804j:image

よくみたら筑波山山頂からのカットでした。

放送始まったら行くことになると思うのでその時に合わせます。

 

f:id:shabusan:20180705165230j:imagef:id:shabusan:20180705165235j:image


【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。