いにしえのまち&舞台探訪まとめWiki

舞台探訪、聖地巡礼、山歩き、食べ物

【聖地巡礼】アニメ「へやキャン△」@第8話「ホラは世界を超えて」(下部温泉郷エリア)

本日は、りんちゃんがなでしこが住んでいる山梨県の身延地区にやってきました。2020年1月クールに放送されていた、アニメ「へやキャン△」の舞台に立ちよったため作中カットの撮影を行いました。新型コロナウィルス感染拡大のため観光地を訪れるお客さんが減少していましが、ゆるキャン△目当てに来るファンの姿も各所で見られました。

今回は、「へやキャン△」第8話「ホラは世界を超えて」で登場した下部温泉郷のカットを紹介します。

 

  1. 下部温泉郷】神泉橋
    下部温泉郷の温泉街にある下部川に架かる橋です。奥に見えるのは、大市館 裕貴屋の建物です。(昭和初期の宮大工が建造したもの)下部温泉駅から徒歩でも可能な距離でもあります。

    f:id:shabusan:20200704224105p:plain
    f:id:shabusan:20200704224058j:plain

    橋カットについては、駐車場スペースみたいな場所から撮影しました。なでしこがスタンプラリーの台紙を押した場所には、巣箱のようなもの(家の形)が設置されていました。

  2. 下部温泉郷】しもべ金の足湯

    下部温泉郷の駅前の橋を渡って場所にある足湯です。足湯の前にも駐車場があり車でも行くことが可能です。営業時間が設定されており、夜は足湯を使う事ができません。(8:30〜18:00)

    住所:〒409-2947山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先→しもべ金の足湯HP

    f:id:shabusan:20200704233504j:image
    f:id:shabusan:20200704233509j:image

    足湯を横から見たカットは広角レンズが必要でした。内部もかなり狭いためか、広角カットの連続でした。(iPad pro 11インチで撮影)

    f:id:shabusan:20200704233739j:image
    f:id:shabusan:20200704233742j:image

    犬山が大ホラを外人さんに言うシーン。こんな最もらしい事を旅先で聞いたら信じてしまいそうです。作中に合わせてカット撮影してみましたが、なんともしっくり合わない場所でした。

  3. 下部温泉郷】和菓子処ニュー梅月
    下部温泉駅前にあるお土産物屋です。作中で登場した、武田信玄ゆかりのかくし最中(1個100円)で販売中です。ゆるキャン△とコラボかくし最中も販売してました。営業時間は、7:30から19:00で年中無休という事になっています。


    f:id:shabusan:20200704233853j:image

    f:id:shabusan:20200704233850j:image

    お店の外観カットで、なでしこ達が座っていたベンチもありましたのでカット合わせしてみました。ベンチの少し合わないようでした。


    f:id:shabusan:20200704233957j:image

    f:id:shabusan:20200704234001j:image

    かくし最中カットは実際に購入して同じ場所で合わせてみました。作中のようにするには最中の包み紙の文字を合わせる必要がありました。後、女子の指でなくて申し訳ないですw


    f:id:shabusan:20200704234515j:image

    f:id:shabusan:20200704234520j:image

    ついでに、ゆるキャン△とのコラボ商品である、「しまりんもなかアイス」を購入してみました。600円というお値段ですが、バニラアイスがぎっしり入ったもなかアイスでした。ポストカートもランダムで入っていました。ついでに、公式の聖地巡礼MAPもゲットしました。


    f:id:shabusan:20200704234057j:image

    f:id:shabusan:20200704234054j:image

    お店にあり、人形達もリアルに再現されていました。

  4. 下部温泉郷】JR下部温泉
    JR下部温泉駅の駅舎の前にある、石碑カットです。 

    f:id:shabusan:20200704234138j:plain

    作中カット合わせがスッキリ出来た感ありました。
    この話は、徒歩でも全カット巡る事が数少ない話でした。ゆるキャンでは車が必要ば場所が多くなかなか巡る事が難しい作品でもあります。

 

当ページでは、「へやキャン△」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。 なお、作品の著作権(画像も含む)は「©あfろ芳文社・野外活動委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。