いにしえのまち&舞台探訪まとめWiki

ヤマノススメ・舞台探訪(聖地巡礼)・コンテンツツーリズムなど

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能アルプス#3(東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現)

ヤマノススメサードシーズン#3「飯能にアルプス!?」の舞台情報です。飯能アルプス東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現の各所の舞台を紹介して行きます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 <目次>

 ◯飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3 について

 スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
 2018/8/4に再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

◯フィールドガイド

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【yss3_6】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口2(登山口付近)

f:id:shabusan:20180718065653j:image

登山口に入ってすぐのところにあります。以外とこういう背景が使わけることが多いので、すぐに分かります。

【yss3_7】[飯能ア・天覚山]天覚山登山道(沢筋コース・尾根コース分岐)

f:id:shabusan:20180718065726j:image

ここから、本格的な登山道になります。今回はあおいちゃんが登った沢筋コースで登りました。

【yss3_8】[飯能ア・天覚山]ここなベンチ(カーギルの森ベンチ・尾根コース沿い)

f:id:shabusan:20180718065757j:image

登山口の分岐点付近は、カーギルの森と言われています。ここなちゃんが座っていたベンチは、沢筋コースではなく、尾根コースにあります。分岐から少し登った所にあるため、今回は再び沢筋コースに戻りました。こちらのコースの検証は、秋移行に行います

【yss3_9】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】長尾坂配水所

f:id:shabusan:20180720171526j:image

【yss3_10】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】あおいちゃん水分補給(岩)

f:id:shabusan:20180718065810j:image

確かにこの辺りからルートが辛くなります。

【yss3_11】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】沢沿いの急登

f:id:shabusan:20180718065831j:image

登山道から、それらしい場所を撮影してみました。

【yss3_12】[飯能ア・天覚山】天覚山山頂

f:id:shabusan:20180718065908j:image

f:id:shabusan:20180718065928j:image

f:id:shabusan:20180718065948j:image

ベンチで横になりたい気分でしたww(放送翌日・気温35度)

f:id:shabusan:20180718070012j:image

飯能アルプスルートはここからです。こちらは、東吾野駅方面と大高山の分岐の看板で山頂の少し下にあります。(天覚山登る前に確認可能)

【yss3_13】[飯能ア・天覚山~大高山】大岩

f:id:shabusan:20180718070106j:image

【yss3_14】[飯能ア・大高山】大高山山頂

f:id:shabusan:20180718070120j:image

f:id:shabusan:20180718070137j:image

【yss3_15】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現入り口

→大高山以降の探訪(登山)は前坂で下山したため少し遅れます。
 天気予報を確認して適切な登山計画を立てて探訪を行って下さい。

【yss3_16】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現仁王像

f:id:shabusan:20180805100615j:imagef:id:shabusan:20180805100626j:image

f:id:shabusan:20180805100643j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現わらじ

f:id:shabusan:20180805234605j:plain

f:id:shabusan:20180805100726j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権本殿

f:id:shabusan:20180805100826j:image

f:id:shabusan:20180805100901j:image

【yss3_18】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現展望台(東京スカイツリー眺望処)

f:id:shabusan:20180805100819j:image

本殿の裏の丘を登ったところに奥の院があり、その裏に展望台があります。この時期(8月)はもやっていて中々スカイツリーを見ることは出来ないです。

 

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。