いにしえのまち&舞台探訪まとめWiki

ヤマノススメ・舞台探訪(聖地巡礼)・コンテンツツーリズムなど

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって

ヤマノススメシリーズの舞台探訪するに当たりまして当サイトは以下のレギュレーションを定めます。

<目次>

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

◯カメラ・編集用の機材について

  • メインカメラ:ソニーDSC-RX100Ⅲ(コンデジ
  • サブカメラ1:ソニーDSC-QX100(高倍率ズーム・レンズスタイルカメラ)
  • サブカメラ2:パナソニックDMC-GM1K+LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(広角撮影用)
  • 資料・編集用携帯端末:iPhone7 250Gモデル・iPhoneSE 32Gモデル
  • 編集用端末:ipad 9.7インチモデル(2018年モデル)
  • 自宅編集端末:Surface Pro 250G(2017年モデル)

◯市内地の扱いについて

<本編登場シーンについては、以下のようなカテゴリ化>

  1. 商業地 → 商店街・商業施設等
  2. 施設利用者以外立入禁止の商業地 → 一般店舗・ホテル・旅館・宿・キャンプ場
  3. 住宅地 → 団地・住宅が多く立ち並ぶ場所等
  4. 公共性が高い住宅地 → 地元民以外の第三者の受け入れが出来いる場合
  5. 私有地 → 一般的開放されてない私有地等
  6. 公共性が高い私有地 → 駅・駅前ロータリー・神社・お寺・登山道等
  7. 教育施設 → 小中高学校・幼稚園・大学

<探訪&撮影方法について>

各エリアの撮影方法について書きました。

  • 原則、放送日の翌日の夜明け以降に各シーンの撮影を行って行きます。山や市街地エリア他全ての場所が対象です。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • すべてのエリアについては、公共の場所・公共性が高い私有地(管理者が撮影禁止としていない場所)より撮影を行います。(例・鉄道敷地・畑・田んぼ等に入る行為)該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • 各エリアでの人の写り込みについては、時間帯などを調整してできるだけ回避しますが、どうしても写り込んでしまう場合には、個人情報が特定されない程度に写真加工を行います。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • お寺や神社などの公共性が高い私有地(一般的開放されている場合)については、倫理・マナーに照らし合わせてその場での判断をして行きます。該当:(6)
  • 商業施設においては、公共の場所からの撮影以外は原則行いません。また、原則店内については、撮影を行いませんが、料理・キャラポップ等は、管理者に許可を得た上(撮影・ネット掲載許可)で行います。該当:(1)(2)
  • 宿泊施設(ホテル・旅館・キャンプ場)では、原則施設利用者でない限り撮影を行いません。該当:(2)
  • 主人公の家など、舞台となった場所が私有地であった場合には、公共の場所等から撮影可能であった場合でも原則撮影を行いません。該当:(3)
  • 住宅地については、近くに公園や商業施設がある場所で、地元民以外の第3者の受け入れ体制が出来ている場合のみ撮影を行います。また、観光用のマップに掲載されている場所・ルートや現地に観光案内的な看板などが、設置されている場合も含みます。該当:(4)
  • 住宅地内で通学路等になっている場合には、撮影する時間帯を考慮した上で撮影可能の場合のみ撮影を行います。住宅地の場合は撮影しません。該当:(3)(4)
  • 学校などの教育施設については、外観を含めて原則撮影はしません。ただし、風景に溶け揉む場合を除く。該当:(7)

<掲載方法と各エリアの扱い>

 掲載方法については、「掲載しない」「写真のみ」「写真+位置情報(文章)「写真+位置情報(文章)+マップ」の4パターンで紹介して行きます。各項目に該当するエリアを明記してあります。

  • 掲載しない → 該当:(3)(5)(7)
  • 写真のみ → 該当:(4)
  • 写真+位置情報(文章)→ 該当:(1)(2)(6)(7)
  • 写真+位置情報(文章)+マップ→ 該当:(1)(2)(6)

◯登山を伴う探訪について①(全体)

ヤマノススメシリーズの舞台探訪においては、登山をすることになりますので、探訪をして行く上で、以下のような行動・撮影基準に従って安全な登山・探訪を心がけていきます。

  1. 放送日が毎週月曜日の深夜(最速)であるため、基本的にその週末に登山を伴う探訪を実施します。その期間を使い適切な登山計画と探訪計画を立てて行きます。天候が崩れる場合には、3日前の天気予報を参考に中止・継続の判断を致します。
  2. 登山届は、各山のレギュレーションに基づき提出致します。
  3. 自身の登山経験は、ヤマノススメの影響で一般的な日帰り・小屋泊・テント泊などを経験済みです。ヤマノススメ作中や原作で登場する山には多く登っています。今年で登山歴4年目になりますが、今でも初心者の気持ちで登山(=探訪)を行います。
  4. 登山計画では、基本的にコースタイムでの計画を立てて行きますが、探訪に伴う背景合わせ撮影があるため、各ポイントで立ち止まることが多いため、最低でも、コースタイムの1.2倍程度の登山計画を立てた上で探訪を実施します。
  5. 登山装備は、各舞台(山)に合わせて柔軟に対応して行きます。夏場で暑い時期になりますので、特低山ハイクでは、熱中症対策・健康管理等をしっかり行って行きます。その他、各山では、必要な行動食・非常食・水や、雨具やヘットライトなどの基本的な装備を必ず持参致します。
  6. 登山中には、その山のルールに従って探訪や合わせ撮影を実施します。登山道以外から撮影や山小屋内撮影等は特別なことがない限り行いません。
  7. 現地で、登山計画以外の事象が行った場合には、速やかに状況を確認し継続・中止・順延を判断を致します。探訪行動を優先することは致しません。
  8. 登山行動中では、他の登山者に迷惑をかけないように心がけます。特に登山者が多く撮影が困難の場合には、日を改める等の措置を柔軟に行います。
  9. 登山報告(入山・山頂・下山)は随時、SNSにて行っていきます。しかしながら、コンテンツ保護のため探訪報告・背景合わせ撮影・コンテンツキャラクターを交えての写真については原則下山後にSNSや当ブログにアップ致します。宿泊が伴う登山の場合には、その日の分については、山小屋やテント場等で行います。