いにしえのまち&舞台探訪まとめWiki

ヤマノススメ・舞台探訪(聖地巡礼)・コンテンツツーリズムなど

ヤマノススメ サードシーズン舞台探訪(聖地巡礼)ストーリーガイド

TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」の舞台情報を紹介していきます。

ストリート順に順次更新していきます。

f:id:shabusan:20180809002153j:image

<更新情報>

<目次>

◇舞台探訪(聖地巡礼)にするに当って

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項・別途記事)

habusan.hatenablog.jp

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって(別途記事)

habusan.hatenablog.jp

◇舞台エリア

◯登場エリア及び各山の個別事例

  • 筑波山(ナイトハイク)#1
     作中同様に登山装備での巡礼をお願い致します。作中の設定では、2学期が始まった9月中頃です。この時期から筑波山では、夜間ロープウェイの運行が始まります。(今年は9月15日~)これ以外の時期に筑波山にナイトハイクされる場合には、自力で下山することなりますし、公共交通機関等も御座いません。ナイトハイクは、少なくともよく日中に登山されているルート以外では行わない方が良いです。
     コースタイムは、1時間ですが、各ポイントでの撮影を考慮する(人の映り込み等)と2時間程度かかります。補給ポイントは、つつじヶ丘駅と女体山駅の売店のみです。

    habusan.hatenablog.jp

  • 天覧山#2
     第2話で、登山靴を購入したあおい・ひなたは、試し履きをして天覧山に登ります。タイムズマート横の登山口より山頂を目指すルートで登場しています。(岩場ルート)
  • 飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3
    +2018/7/14
    スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
    +2018/8/4
     再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

    habusan.hatenablog.jp

  • 関八州見晴台(西吾野高山不動関八州見晴台)

  • 赤城山地蔵岳)#キービジュアル
    →関連リング:赤城山ポータルサイト
  • 榛名山(外輪縦走)
  • 金峰山瑞牆山(テント泊)
    ・富士見台小屋テン場 #1

飯能市内エリア(山以外)

 

群馬県エリア(山以外)

池袋駅周辺エリア(山以外)

◯その他エリア(山以外)

◇舞台マップ(飯能市内のみ*山間部は別途記事表記)

飯能市街地+周辺(飯能河原・天覧山

f:id:shabusan:20180813190307j:plain

飯能市街地①(駅周辺)

f:id:shabusan:20180813190310j:plain

飯能市②(飯能河原・中央公園・天覧山

f:id:shabusan:20180813190311j:plain

ストーリーガイド

オープニング

【yssOP3_1】[飯能市内]飯能駅北口(みずほ銀行横)

f:id:shabusan:20180720183857j:image

エンディング
【yssED_1】[飯能市内]観音寺像前(裏側)

f:id:shabusan:20180710193251j:image

【yssED_2】[飯能市内]飯能河原ウッドデッキ
f:id:shabusan:20180710193300j:image
【yssED_3】[飯能市内]飯能中央公園・とんちき橋

f:id:shabusan:20180710193352j:image

【yssED_4】[飯能市内]飯能中央公園・遊具

f:id:shabusan:20180710193408j:image

#1 筑波山で初デート

【yss1_1】[金峰山瑞牆山]テン泊シーン(富士見平小屋テン場)
【yss1_2】[飯能市内]「筑波山で初デート⁉︎」(飯能河原割岩橋)

f:id:shabusan:20180710193440j:image

【yss1_3】[飯能市内]バイト先(飯能銀座夢彩菓すずき前)

f:id:shabusan:20180707154835j:image

おなじみなすずきさんです。あおいちゃんのバイト先という設定です。店内には、ヤマノススメグッズやあおいちゃんのポップが置いてあります。撮影なども可能です。

【yss1_4】以降(筑波山編)は別途記事になります。

habusan.hatenablog.jp

 

 #2 登山靴ってすごいの?

【yss2_1】[飯能市内]あおいが登山靴購入のためお金を下ろす(飯能駅北口前・みずほ銀行前)

f:id:shabusan:20180710193515j:image

【yss2_2】[確認中]登山用品店

→モデルは好日山荘の店舗だと思われます。

【yss2_3】[飯能市内]飯能中央公園・タイムズマート付近歩道

f:id:shabusan:20180710203601j:image

【yss2_4】[飯能市内]購入した靴を履くあおひな(飯能中央公園・アトム象付近芝生)

f:id:shabusan:20180710193543j:image

【yss2_5】[飯能市内・天覧山天覧山登山口(タイムズマート前)

f:id:shabusan:20180710193600j:image

【yss2_6】[飯能市内・天覧山天覧山登山(分岐)

f:id:shabusan:20180710193551j:image

【yss2_7】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場ルートへ)

f:id:shabusan:20180710193634j:image

【yss2_8】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場)

f:id:shabusan:20180710193642j:image

無理な姿勢での撮影が必要なシーンは省いています。天覧山の岩場ルートはそれなりルートであるため注意して行動するようにお願いします。

【yss2_9】[飯能市内・天覧山天覧山登山(山頂)

f:id:shabusan:20180710193709j:image

f:id:shabusan:20180710193722j:imagef:id:shabusan:20180710193730j:image

 休日は、登山客多くいる場合があります。人の映り込み等は十分注意して下さい。

#3 「飯能にアルプス!?」

【yss3_1】[飯能市内]あおいちゃん飯能駅へ(飯能小町公園付近松呉服店)

f:id:shabusan:20180718065448j:image

お馴染みの天覧山多峯主山のシャッター前です。

【yss3_2】以降(飯能アルプス登山)の記事は別途記事へ

habusan.hatenablog.jp

 

#4 クラスメイトと遊ぼう!

【yss4_1】[飯能市内]飯能大橋カット

→後日

【yss4_2】[飯能市内]踏切カット

f:id:shabusan:20180727180923j:image

通学でもあり、車も非常に多いため撮影は難しいです。

f:id:shabusan:20180727180930j:image

踏切敷地内よりの撮影可能です。

【yss4_3】[飯能市内]カラオケ(SHIDAX飯能店)

f:id:shabusan:20180727180936j:image

あの花でも有名な飯能市内のカラオケ屋さんのシダックスです。内部については、各自で検証をお願い致します。

【yss4_4】[飯能市内]帰り道(飯能市内飯能銀座杉山フルイ店前)

f:id:shabusan:20180727181002j:image

f:id:shabusan:20180727181009j:image

f:id:shabusan:20180608194133j:image

  先日公開された先行カットを紹介します。飯能銀座商店街にある杉山フルイ店さんです。近くには、ヤマノススメクラスタ一押しの英国屋さんや伊勢屋さんがあります。お店は、2017年に閉店していて作中背景を合わせる事が出来ないのは残念でした。

商店街は車も通りますので、撮影する時は周りをよく見るようにお願い致します。

 

#5 思い出を写そう!(別途記事)

habusan.hatenablog.jp

・各シーン&マップについて

ロックハート城については別途ページにて各シーンを紹介していきます。全体マップは以下のようになっています。

f:id:shabusan:20180806212924j:plain

・撮影(見学)出来ないエリアについて

ロックハートスプリングベル

f:id:shabusan:20180805210902j:plain

結婚式が行わている時間にはこの建物には入ることが出来ないです。探訪した日も結婚式が行われていましたが、閉館時間まで開放されることはありませんでした。

ロックハート城プリンセス体験専用部屋

f:id:shabusan:20180805210912j:plain

ドレスを着て撮影ができる、プリセス体験に参加してないと入れない部屋でした。プリンセス体験1名に尽き、1名の同行者が入ることも可能です。

ロックハート城結婚式待合室

f:id:shabusan:20180805210953j:plain

結婚式専用の待合室で通常は立入禁止となっています。撮影はエリア外より行いました。結婚式が行われてなければ撮影等は可能でした。

#6 コーヒーってなんの味?

【yss6_1】あおい珈琲豆を買いに(スターバックスむさし村山青梅街道店)

 

チャイティーラテを注文した時のツイッターを貼り付けておきます。

【yss6_2】以降(関八州見晴台)は、別途記事で紹介していきます。

ヤマノススメ サードシーズンPV第1段

【PV1-1】高山不動尊

 高山不動正面にある急階段で、この上に本殿があります。見晴台に行くためにこの階段を登る必要があります。あおいちゃんが水を汲んでいるのは、その少し下にある水場です。山では、こういった水場は重要なポイントであるため登山地図には明記されています、

【PV1-2】関八州見晴台

  関八州見晴台山頂になります。高山不動カットで紹介した最後の1枚のシーンは見晴台に行く手前の登山道になります。見晴台自体は車で行くことが出来、車道から少し登った場所のため登山客の他に一般の観光客の姿も見受けられます。
高山不動・見晴台付近は、廃墟になったしまった茶屋や小屋が多いですが、トイレがあるのは、高山不動だけのため念の為ご注意下さい。

◯キービジュアルカット(赤城山地蔵岳

  赤城山地蔵岳です。赤城山ビジターセンターより、1時間程度で登る事が出来ます。キービジュアルが公開された4月は積雪もあり、軽アイゼン等が必要になる場合がありますので、巡礼の際には、登山装備を今一度確認して下さい。

公共交通機関赤城山を目指す場合には、JR前橋駅前より直通の登山バスが出ています。(土日3往復 前橋駅6番乗り場より)

kan-etsu.net

 また、直通の登山バスの他にも富士見温泉で乗り換えが必要になりますが、路線バスもあります。平日は直通バスがないため一般路線バスを乗り継ぐことになります。東京方面から新幹線を利用しても始発のバスに乗れないため、大変不便です。休日の特急バスも便利とは言えないため、駅でレンタカーを借りるなどをおすすめします。

kan-etsu.net

前橋駅6番乗り場にて、特急バス・路線バスの時刻表・運賃記載があります。

 

○雑誌関係の版権絵

筑波山山頂(合わせ後日)

f:id:shabusan:20180615125804j:image

よくみたら筑波山山頂からのカットでした。

放送始まったら行くことになると思うのでその時に合わせます。

 

f:id:shabusan:20180705165230j:imagef:id:shabusan:20180705165235j:image


【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

 

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能アルプス#3(東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現)

ヤマノススメサードシーズン#3「飯能にアルプス!?」の舞台情報です。飯能アルプス東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現の各所の舞台を紹介して行きます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 <目次>

 ◯飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3 について

 スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
 2018/8/4に再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

◯フィールドガイド

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【yss3_6】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口2(登山口付近)

f:id:shabusan:20180718065653j:image

登山口に入ってすぐのところにあります。以外とこういう背景が使わけることが多いので、すぐに分かります。

【yss3_7】[飯能ア・天覚山]天覚山登山道(沢筋コース・尾根コース分岐)

f:id:shabusan:20180718065726j:image

ここから、本格的な登山道になります。今回はあおいちゃんが登った沢筋コースで登りました。

【yss3_8】[飯能ア・天覚山]ここなベンチ(カーギルの森ベンチ・尾根コース沿い)

f:id:shabusan:20180718065757j:image

登山口の分岐点付近は、カーギルの森と言われています。ここなちゃんが座っていたベンチは、沢筋コースではなく、尾根コースにあります。分岐から少し登った所にあるため、今回は再び沢筋コースに戻りました。こちらのコースの検証は、秋移行に行います

【yss3_9】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】長尾坂配水所

f:id:shabusan:20180720171526j:image

【yss3_10】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】あおいちゃん水分補給(岩)

f:id:shabusan:20180718065810j:image

確かにこの辺りからルートが辛くなります。

【yss3_11】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】沢沿いの急登

f:id:shabusan:20180718065831j:image

登山道から、それらしい場所を撮影してみました。

【yss3_12】[飯能ア・天覚山】天覚山山頂

f:id:shabusan:20180718065908j:image

f:id:shabusan:20180718065928j:image

f:id:shabusan:20180718065948j:image

ベンチで横になりたい気分でしたww(放送翌日・気温35度)

f:id:shabusan:20180718070012j:image

飯能アルプスルートはここからです。こちらは、東吾野駅方面と大高山の分岐の看板で山頂の少し下にあります。(天覚山登る前に確認可能)

【yss3_13】[飯能ア・天覚山~大高山】大岩

f:id:shabusan:20180718070106j:image

【yss3_14】[飯能ア・大高山】大高山山頂

f:id:shabusan:20180718070120j:image

f:id:shabusan:20180718070137j:image

【yss3_15】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現入り口

→大高山以降の探訪(登山)は前坂で下山したため少し遅れます。
 天気予報を確認して適切な登山計画を立てて探訪を行って下さい。

【yss3_16】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現仁王像

f:id:shabusan:20180805100615j:imagef:id:shabusan:20180805100626j:image

f:id:shabusan:20180805100643j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現わらじ

f:id:shabusan:20180805234605j:plain

f:id:shabusan:20180805100726j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権本殿

f:id:shabusan:20180805100826j:image

f:id:shabusan:20180805100901j:image

【yss3_18】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現展望台(東京スカイツリー眺望処)

f:id:shabusan:20180805100819j:image

本殿の裏の丘を登ったところに奥の院があり、その裏に展望台があります。この時期(8月)はもやっていて中々スカイツリーを見ることは出来ないです。

 

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって

ヤマノススメシリーズの舞台探訪するに当たりまして当サイトは以下のレギュレーションを定めます。

<目次>

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

◯カメラ・編集用の機材について

  • メインカメラ:ソニーDSC-RX100Ⅲ(コンデジ
  • サブカメラ1:ソニーDSC-QX100(高倍率ズーム・レンズスタイルカメラ)
  • サブカメラ2:パナソニックDMC-GM1K+LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(広角撮影用)
  • 資料・編集用携帯端末:iPhone7 250Gモデル・iPhoneSE 32Gモデル
  • 編集用端末:ipad 9.7インチモデル(2018年モデル)
  • 自宅編集端末:Surface Pro 250G(2017年モデル)

◯市内地の扱いについて

<本編登場シーンについては、以下のようなカテゴリ化>

  1. 商業地 → 商店街・商業施設等
  2. 施設利用者以外立入禁止の商業地 → 一般店舗・ホテル・旅館・宿・キャンプ場
  3. 住宅地 → 団地・住宅が多く立ち並ぶ場所等
  4. 公共性が高い住宅地 → 地元民以外の第三者の受け入れが出来いる場合
  5. 私有地 → 一般的開放されてない私有地等
  6. 公共性が高い私有地 → 駅・駅前ロータリー・神社・お寺・登山道等
  7. 教育施設 → 小中高学校・幼稚園・大学

<探訪&撮影方法について>

各エリアの撮影方法について書きました。

  • 原則、放送日の翌日の夜明け以降に各シーンの撮影を行って行きます。山や市街地エリア他全ての場所が対象です。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • すべてのエリアについては、公共の場所・公共性が高い私有地(管理者が撮影禁止としていない場所)より撮影を行います。(例・鉄道敷地・畑・田んぼ等に入る行為)該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • 各エリアでの人の写り込みについては、時間帯などを調整してできるだけ回避しますが、どうしても写り込んでしまう場合には、個人情報が特定されない程度に写真加工を行います。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • お寺や神社などの公共性が高い私有地(一般的開放されている場合)については、倫理・マナーに照らし合わせてその場での判断をして行きます。該当:(6)
  • 商業施設においては、公共の場所からの撮影以外は原則行いません。また、原則店内については、撮影を行いませんが、料理・キャラポップ等は、管理者に許可を得た上(撮影・ネット掲載許可)で行います。該当:(1)(2)
  • 宿泊施設(ホテル・旅館・キャンプ場)では、原則施設利用者でない限り撮影を行いません。該当:(2)
  • 主人公の家など、舞台となった場所が私有地であった場合には、公共の場所等から撮影可能であった場合でも原則撮影を行いません。該当:(3)
  • 住宅地については、近くに公園や商業施設がある場所で、地元民以外の第3者の受け入れ体制が出来ている場合のみ撮影を行います。また、観光用のマップに掲載されている場所・ルートや現地に観光案内的な看板などが、設置されている場合も含みます。該当:(4)
  • 住宅地内で通学路等になっている場合には、撮影する時間帯を考慮した上で撮影可能の場合のみ撮影を行います。住宅地の場合は撮影しません。該当:(3)(4)
  • 学校などの教育施設については、外観を含めて原則撮影はしません。ただし、風景に溶け揉む場合を除く。該当:(7)

<掲載方法と各エリアの扱い>

 掲載方法については、「掲載しない」「写真のみ」「写真+位置情報(文章)「写真+位置情報(文章)+マップ」の4パターンで紹介して行きます。各項目に該当するエリアを明記してあります。

  • 掲載しない → 該当:(3)(5)(7)
  • 写真のみ → 該当:(4)
  • 写真+位置情報(文章)→ 該当:(1)(2)(6)(7)
  • 写真+位置情報(文章)+マップ→ 該当:(1)(2)(6)

◯登山を伴う探訪について①(全体)

ヤマノススメシリーズの舞台探訪においては、登山をすることになりますので、探訪をして行く上で、以下のような行動・撮影基準に従って安全な登山・探訪を心がけていきます。

  1. 放送日が毎週月曜日の深夜(最速)であるため、基本的にその週末に登山を伴う探訪を実施します。その期間を使い適切な登山計画と探訪計画を立てて行きます。天候が崩れる場合には、3日前の天気予報を参考に中止・継続の判断を致します。
  2. 登山届は、各山のレギュレーションに基づき提出致します。
  3. 自身の登山経験は、ヤマノススメの影響で一般的な日帰り・小屋泊・テント泊などを経験済みです。ヤマノススメ作中や原作で登場する山には多く登っています。今年で登山歴4年目になりますが、今でも初心者の気持ちで登山(=探訪)を行います。
  4. 登山計画では、基本的にコースタイムでの計画を立てて行きますが、探訪に伴う背景合わせ撮影があるため、各ポイントで立ち止まることが多いため、最低でも、コースタイムの1.2倍程度の登山計画を立てた上で探訪を実施します。
  5. 登山装備は、各舞台(山)に合わせて柔軟に対応して行きます。夏場で暑い時期になりますので、特低山ハイクでは、熱中症対策・健康管理等をしっかり行って行きます。その他、各山では、必要な行動食・非常食・水や、雨具やヘットライトなどの基本的な装備を必ず持参致します。
  6. 登山中には、その山のルールに従って探訪や合わせ撮影を実施します。登山道以外から撮影や山小屋内撮影等は特別なことがない限り行いません。
  7. 現地で、登山計画以外の事象が行った場合には、速やかに状況を確認し継続・中止・順延を判断を致します。探訪行動を優先することは致しません。
  8. 登山行動中では、他の登山者に迷惑をかけないように心がけます。特に登山者が多く撮影が困難の場合には、日を改める等の措置を柔軟に行います。
  9. 登山報告(入山・山頂・下山)は随時、SNSにて行っていきます。しかしながら、コンテンツ保護のため探訪報告・背景合わせ撮影・コンテンツキャラクターを交えての写真については原則下山後にSNSや当ブログにアップ致します。宿泊が伴う登山の場合には、その日の分については、山小屋やテント場等で行います。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@筑波山#1(つつじヶ丘登山口~女体山)

ヤマノススメサードシーズン#1「筑波山で初デート!?」の舞台情報です。主に、筑波山のつつじヶ丘~女体山ルートの紹介になります。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

筑波山(ナイトハイク)について

 作中同様に登山装備での巡礼をお願い致します。
 作中の設定では、2学期が始まった9月中頃です。この時期から筑波山では、夜間ロープウェイの運行が始まります。(今年は9月15日~)これ以外の時期に筑波山にナイトハイクされる場合には、自力で下山することなりますし、公共交通機関等も御座いません。ナイトハイクは、少なくともよく日中に登山されているルート以外では行わない方が良いです。

 コースタイムは、1時間ですが、各ポイントでの撮影を考慮する(人の映り込み等)と2時間程度かかります。

 補給ポイントは、つつじヶ丘駅と女体山駅の売店のみです。

◯フィールドガイド

*フィールドマップ(つつじヶ丘~旧弁慶茶屋)

f:id:shabusan:20180812181327j:plain

【yss1_4】[筑波山筑波山を見るカット

→時間的にオーバーでした!公共交通機関では辛いです。

【yss1_5】[筑波山]ひなた「もう日が暮れかけているよ~」(つつじヶ丘ガーデンハウス前)

つつじヶ丘ガーデンハウス前辺りから撮影してます。ロープウェイは毎時、00分、20分、40分で運行されております。

【yss1_5】[筑波山]ひなた「女体山~登ればナイスボディに~」(つつじヶ丘登山口)

f:id:shabusan:20180710070543j:image

つつじヶ丘登山口前です。昼過ぎならほとんど人がいませんので撮影も簡単です。

【yss1_6】[筑波山]ひなた「あちこちに蝦蟆蛙がいるね~」(ガマ洞窟入り口)

ガマガエルの置物の手前に木があるのでこんな感じになってしまいます。

f:id:shabusan:20180710070742j:image

その少し先に行ったところにあるシーンですが、撮影場所はもう少し引きになるのですが、この後ろに岩場になっているので、これが限界でした。広角レンズで試してみたいとは思っています。

【yss1_6】[筑波山]ひなた「滑り台ジャンボ無料だよ~」(ジャンボすべり台)

すべり台は、使用不能でした。ロープも張られており立ち入り禁止です。撮影はロープ外から行いました。

【yss1_7】[筑波山]あおひな「こんにちわ」(つつじヶ丘高原)

ここまでは、登山者でなくても行く事が出来ます。

【yss1_8】[筑波山]あおい「あの頃はあんな坂道でも結構キツかったけど…」(登山道)

→忘れていました。

【yss1_9】[筑波山]ロープウェイが見える

季節的に秋なのでもう少し草木はさっぱりしていると思いますが、場所は、旧弁慶茶屋の少し手間です。

【yss1_10】[筑波山]ひなた「なんか広いところに出た~」(旧弁慶茶屋)

多くの人が休憩されているため撮影する際は写り込み等に注意してください。

*フィールドマップ(白窪橋コース・岩場有り~女体山)

f:id:shabusan:20180812190755j:plain

【yss1_11】[筑波山]ひなた「弁慶七戻り~」(弁慶七戻り)

裏側からのカットです。

【yss1_12】[筑波山]あおい「母の胎内くぐり」(母の胎内くぐり)

足元が悪いので注意してください。

【yss1_13】[筑波山]あおい「陰陽石」(陰陽石

比較が出来ないぐらい生い茂っています。

【yss1_22】[筑波山]標高750看板

【yss1_14】[筑波山]ひなた「岩どれもこれも凄いね~」(出船入船、裏面大黒岩)

→裏面大黒岩は、次回です。

【yss1_15】[筑波山]ひなた「富士山も凄かったけど…」(北斗岩)

【yss1_16】[筑波山]あおい「確かに富士山もこんな感じだった」(女体山手前鎖場)

この辺りは適当に合わせています。急登が続きます。

↓もうすぐ山頂↓

【yss1_17】[筑波山]ひなた「あれ?もしかしてこれが山頂?」(女体山山頂手前分岐の方向案内板)

【yss1_18】[筑波山]ひなた「こっちから上にあがれる」(女体山山頂手前の階段)

【yss1_19】[筑波山]ひなた「ちょー綺麗じゃん!来てよかったよ!ありがとう!」女体山山頂

夕立に撮影すれば良いのにあえて日中やったのを少し後悔しました。

【yss1_20】[筑波山]あおい「帰りはロープウェイ使うから~」(女体山駅手前階段)

【yss1_21】[筑波山]ひなた「なんか~私達もカップルみたいだね!」女体山駅

駅前の広場です。イルミネーション期間中は撮影等は出来ないと思わます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@群馬県ロックハート城#5

ヤマノススメサードシーズン #5「思い出を写そう!」で登場する、群馬県沼田市にあるロックハート城を紹介します。

ヤマノススメサードシーズン各ストリートの舞台はこちらでまとめてあります。

habusan.hatenablog.jp

 

<目次>

 

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

 

◯マップについて

f:id:shabusan:20180806212924j:plain

*場所については、①~⑰で大まかな場所を示していきます。

◯ストリートガイド

【yss5_1】[群馬県昭和村]関越自動車道昭和IC取付道路県道65号線(1枚目)
【yss5_2】[群馬県沼田市]群馬県沼田市上川田町(上)交差点(国道145号)ロックハート城看板(2枚目)

f:id:shabusan:20180805204758j:image

【yss5_3】[ロックハート城]駐車場・看板

f:id:shabusan:20180805204820j:image

→あおい「私達が向かっているのは思い出の山谷川岳ではなく、お城…群馬県にある石のテーマパーク…ロックハート城です。」

→場所:①

f:id:shabusan:20180805204932j:image

スイーツファクトリ付近のゲートより撮影可能です。このゲートは結婚式会場用のもののため一般見学の場合には通ることが出来ません。

→ここな「スコットランに建っていたお城をそのまま運んで来たものなんです~」

 

→場所②

【yss5_4】[ロックハート城]入場ゲート

f:id:shabusan:20180805204846j:image

あおい「楓さんはゆうかさんとの勉強で来られなかったけど、群馬に住んでいるほのかちゃんも一緒です。」
あおい「ほのかちゃん~」

f:id:shabusan:20180805205040j:image

→場所③④

ひなた「お城~お姫様いるかな~」
あおい「居るわけでしょう~」

【yss5_5】[ロックハート城]入場ゲート前広場

f:id:shabusan:20180805205112j:image

→場所⑤

ここな「蛙さん可愛いです~あ、カバさんにリスさん、ライオンさんもいます~」

【yss5_6】[ロックハート城]ストーンアカデミー

f:id:shabusan:20180805205408j:image

山田昇さんの展示もあります。

→場所⑥

あおい「パワーストーン?」
ひなた「触ると感情が豊かたなって、一途な心が続くだってさ。」
ほのか「二人でって書いてある。」
ここな「感情が豊かになった気がします~」

【yss5_7】[ロックハート城]みせしめの台

f:id:shabusan:20180805205257j:image

→場所⑦

ひなた「キャー助けてあおい…私が一体何したというのよ~」
ここな「ひなたさん…」
あおい「ほっとこー」

【yss5_8】[ロックハート城]パトリシア

f:id:shabusan:20180805210228j:image

テラス席は比較的空いていましたが、昼過ぎの人の居ない時間帯にランチと撮影を行いました。

あおい「上に行く前にお昼にしよう~」
ここな「はい、お腹ペコペコです~」

f:id:shabusan:20180805205429j:image

1枚目:あおい「お~美味しそう」→ 焼きカレーカントリー風(サラダ・プチデザート付)
2枚目:ひなた「そうだ…」→ ロケ地おとなカレー(サラダ・プチデザート付)

→場所⑧

【yss5_9】[ロックハート城]ペントハウス

f:id:shabusan:20180805205320j:image

→場所⑩

【yss5_10】[ロックハート城]ハートパーザル

f:id:shabusan:20180805205353j:image

あおい「あっちこっちハートだらけだね~」

→場所⑨

【yss5_11】[ロックハート城]ロックハートスプリングベル前階段・門

f:id:shabusan:20180805205230j:image

ひなた「ロックハートだけに…わからないけど…」

f:id:shabusan:20180805205242j:image→場所⑪

【yss5_12】[ロックハート城]ロックハートスプリングベル前

f:id:shabusan:20180805205344j:image

内部については撮影(見学)か制限されている場合もあります。(別途参照)

ひなた「おーい。あおいも登っておいでよ~」

→場所⑬

【yss5_13】[ロックハート城]ロックハート城正面広場

f:id:shabusan:20180805205422j:image
f:id:shabusan:20180805205248j:image

ここな「本当にお城です~」
ほのか「すごい…」
ひなた「お、お姫様~」
あおい「だから、居るわけ…いーるー」
ここな「素敵です~」

→場所⑮

【yss5_14】[ロックハート城]ロックハート城内部

f:id:shabusan:20180805205328j:image

ひなた「こ、これは?」
ここな「プリンセス体験」
ひなた「やろう~」
ここな「はいー」
あおい「え?」
ひなた「ほら、行くよ~」
あおい「ちょっと~」


f:id:shabusan:20180805205310j:image

ここな「ほのかさんも行きましょう~」

プリンセス体験の受付はロックハート城の3階にあります。コスプレ等は出来ませんが、こちらで衣装を借りえることが出来ます。(公式サイト参照:プリンセス体験

→場所⑰

【yss5_15】[ロックハート城]ロックハート城前広場

f:id:shabusan:20180805205237j:image
f:id:shabusan:20180805205434j:image

ほのか「コツ?相手が構えないうちに、自然にさっと撮ることかな?」
f:id:shabusan:20180805205221j:image

あおい「UFO何処~」
ひなた「写真、写真撮らなきゃ~」

→場所⑮

【yss5_16】[ロックハート城]セントローレンス教会

f:id:shabusan:20180805205332j:image

→場所⑯

【yss5_17】[ロックハート城]恋人の泉ハートの絵馬前

f:id:shabusan:20180805205253j:image

ほのか「私は、いい」
ここな「まあ、まあ」
ひなた「せっかく、お姫様になったんだからさ。」

f:id:shabusan:20180805205302j:image

f:id:shabusan:20180805205445j:image

→場所⑭

【yss5_18】[ロックハート城]ほのか兄が迎えに来る(入場ゲート)

f:id:shabusan:20180805205418j:image

ひなた「楽しかった!」
あおい「ここなちゃん、素敵なところ教えてくれてありがとう!」
ここな「いいえ」
ひなた「ほのかちゃん、どうしたの?」
ほのか「ひなたちゃんのお父さん、まだ?」

f:id:shabusan:20180805205225j:image
あおい「うん、また遊ぼう~」
ひなた「写真、送るから~」
ほのか兄「楽しみにしているよ~」
ほのか「黙って」

→場所③

◯撮影(見学)出来ない場所について

ロックハートスプリングベル

f:id:shabusan:20180805210902j:plain

結婚式が行わている時間にはこの建物には入ることが出来ないです。探訪した日も結婚式が行われていましたが、閉館時間まで開放されることはありませんでした。

ロックハート城プリンセス体験専用部屋

f:id:shabusan:20180805210912j:plain

ドレスを着て撮影ができる、プリセス体験に参加してないと入れない部屋でした。プリンセス体験1名に尽き、1名の同行者が入ることも可能です。

ロックハート城結婚式待合室

f:id:shabusan:20180805210953j:plain

結婚式専用の待合室で通常は立入禁止となっています。撮影はエリア外より行いました。(結婚式がない日なら見学可能だそうです)

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能市エリア内編

TVアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」の舞台情報を紹介していきます。

飯能市内エリアについて紹介します。

 

<目次>

 

◯舞台エリア紹介

飯能駅周辺エリア

【yssOP3_1】[飯能市内]飯能駅北口(みずほ銀行横)

f:id:shabusan:20180720183857j:image(オープニング3話以降)

【yss2_1】[飯能市内]あおいが登山靴購入のためお金を下ろす(飯能駅北口前・みずほ銀行前)

f:id:shabusan:20180710193515j:image

【yss4_3】[飯能市内]カラオケ(SHIDAX飯能店)

f:id:shabusan:20180727180936j:image

あの花でも有名な飯能市内のカラオケ屋さんのシダックスです。内部については、各自で検証をお願い致します。

東飯能駅周辺エリア

【yss4_2】[飯能市内]踏切カット

f:id:shabusan:20180727180923j:image

通学でもあり、車も非常に多いため撮影は難しいです。

f:id:shabusan:20180727180930j:image

踏切敷地内よりの撮影可能です。

 

・飯能銀座商店街エリア

【yss4_4】[飯能市内]帰り道(飯能市内飯能銀座杉山フルイ店前)

f:id:shabusan:20180727181002j:image

f:id:shabusan:20180727181009j:image

f:id:shabusan:20180608194133j:image

  先日公開された先行カットを紹介します。飯能銀座商店街にある杉山フルイ店さんです。近くには、ヤマノススメクラスタ一押しの英国屋さんや伊勢屋さんがあります。お店は、2017年に閉店していて作中背景を合わせる事が出来ないのは残念でした。

商店街は車も通りますので、撮影する時は周りをよく見るようにお願い致します。

【yss1_3】[飯能市内]バイト先(飯能銀座夢彩菓すずき前)

f:id:shabusan:20180707154835j:image

おなじみなすずきさんです。あおいちゃんのバイト先という設定です。店内には、ヤマノススメグッズやあおいちゃんのポップが置いてあります。撮影なども可能です。(第1話)

【yss3_1】[飯能市内]あおいちゃん飯能駅へ(飯能小町公園付近松呉服店)

f:id:shabusan:20180718065448j:image

お馴染みの天覧山多峯主山のシャッター前です。

・飯能河原エリア

【yssED_2】[飯能市内]飯能河原ウッドデッキ
f:id:shabusan:20180710193300j:image

 

・観音寺エリア

【yssED_1】[飯能市内]観音寺像前(裏側)

f:id:shabusan:20180710193251j:image

・飯能中央公園エリア

【yssED_3】[飯能市内]飯能中央公園・とんちき橋

f:id:shabusan:20180710193352j:image

【yssED_4】[飯能市内]飯能中央公園・遊具

f:id:shabusan:20180710193408j:image

【yss1_2】[飯能市内]「筑波山で初デート⁉︎」(飯能河原割岩橋)

f:id:shabusan:20180710193440j:image

【yss2_3】[飯能市内]飯能中央公園・タイムズマート付近歩道

f:id:shabusan:20180710203601j:image

【yss2_4】[飯能市内]購入した靴を履くあおひな(飯能中央公園・アトム象付近芝生)

f:id:shabusan:20180710193543j:image

 

天覧山エリア

【yss2_5】[飯能市内・天覧山天覧山登山口(タイムズマート前)

f:id:shabusan:20180710193600j:image

【yss2_6】[飯能市内・天覧山天覧山登山(分岐)

f:id:shabusan:20180710193551j:image

【yss2_7】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場ルートへ)

f:id:shabusan:20180710193634j:image

【yss2_8】[飯能市内・天覧山天覧山登山(岩場)

f:id:shabusan:20180710193642j:image

無理な姿勢での撮影が必要なシーンは省いています。天覧山の岩場ルートはそれなりルートであるため注意して行動するようにお願いします。

【yss2_9】[飯能市内・天覧山天覧山登山(山頂)

f:id:shabusan:20180710193709j:image

f:id:shabusan:20180710193722j:imagef:id:shabusan:20180710193730j:image

 休日は、登山客多くいる場合があります。人の映り込み等は十分注意して下さい。

東吾野駅周辺

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【注意】当ページでは、「ヤマノススメ おもいでプレゼント制作委員会」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。