いにしえのまち&舞台探訪まとめWiki

舞台探訪、聖地巡礼、山歩き、食べ物

【聖地巡礼】とある科学の超電磁砲T

2020年1月クールの放送の「とある科学の超電磁砲T」舞台を紹介していきます。

ちょっと、懐かしさを感じたので舞台を巡る気になりました。

 

○場所別舞台情報

○舞台情報

オープニング

【多摩モノ】立日野橋南交差点付近 最寄り:甲州街道駅

f:id:shabusan:20200116080039p:image

甲州街道駅から立日野橋方面に歩いて行くとあります。徒歩だと、モノレールの運行間隔内で戻ってくるのは少し難しいです。

第1話「レベル5」

立川駅】冒頭シーン(16号線沿い曙陸橋)

立川駅北口から東京寄りに少し歩いた場所にあるのが曙陸橋です。人通りがそれなりにあるため撮影には注意が必要です。


f:id:shabusan:20200116080214p:image

f:id:shabusan:20200116080220p:image

f:id:shabusan:20200116080254p:image

f:id:shabusan:20200116080304p:image

f:id:shabusan:20200116080406p:image

f:id:shabusan:20200116080358p:image

f:id:shabusan:20200116080442p:image

f:id:shabusan:20200116080433p:image

f:id:shabusan:20200116080526p:image

f:id:shabusan:20200116080544p:image

美坂美琴がぬいぐるみを動かそうとしている子供達の手助けをするシーン。

【吉祥寺】大覇星祭(だいはせいさい)前夜祭で賑わう街(東急百貨店吉祥寺店前)

 

【筑波大】黒子の入院先(筑波大附属病院)
立川駅】美坂美琴がシスターズで出会う(セブンイレブン立川曙町店付近)

北口を出た国道16号沿いです。作中同様にケーキ屋があるそうです。


f:id:shabusan:20200116080730p:image

f:id:shabusan:20200116080742p:image

f:id:shabusan:20200116080829p:image

f:id:shabusan:20200116080824p:image

f:id:shabusan:20200116080942p:image

f:id:shabusan:20200116081006p:image

妹達で話す美琴のシーンについては詳細は差し控えます。

【多摩セン】大覇星祭(だいはせいさい)前夜祭で賑わう街(多摩センターパルテノン大通り)

f:id:shabusan:20200116081142p:image

f:id:shabusan:20200116081153p:image

お馴染みなパルテノン大通り沿いです。

立川駅】モニメント(ファーレ立川)

f:id:shabusan:20200116081627p:image

ファーレ立川の前にあるモニメントです。

立川駅】美坂美琴が気がつく(多摩モノレール立川北駅高架下のサンサンロード)

f:id:shabusan:20200116205701p:image

f:id:shabusan:20200116205706p:image



【注意】当ページでは、『とある科学の超電磁砲T』の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©2018 鎌池和馬冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T」 にすべて帰属します。

【聖地巡礼】「空の青さを知る人よ」まとめ

2019年10日11日(金)に公開された劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」の舞台を紹介します。

秩父3部作の完結編でもあり、今迄描かれなかった秩父が登場し、再び舞台探訪として秩父を訪れることが出来て嬉しく思います。

舞台は、場所別に紹介して行き、キャプがないシーンについては記憶を頼りに舞台を紹介していきます。

完全なネタバレで紹介しますのでご注意ください。

<目次>

場所別に舞台を紹介します。また、Googleマップにて詳細な舞台情報を案内していきます。

 舞台情報(場所別掲載)

A 秩父市内エリア

A-1 西武秩父駅

アクセス:西武秩父駅

駐車場:駅の駐車場有り(有料)

秩父聖地巡礼の玄関口です。

秩父作品ではお馴染み西武秩父駅です。聖地巡礼の拠点となる場所で、駅前には観光案内所あり、「あの花」「ここさけ」「空青」を紹介するコーナーやポップやポスターの展示があります。

また、レンタルサイクルもありますし、近隣の「空青」の舞台を巡るには重宝します。


f:id:shabusan:20191029080610j:image

f:id:shabusan:20191029080613j:image

空青のポスターとポテくまくん(めんま仕様)がお出迎え。


f:id:shabusan:20191110112656j:image

f:id:shabusan:20191110112653j:image

19時51分に西武秩父着のレットアローを待つあおい達。


f:id:shabusan:20191027175343p:image

f:id:shabusan:20191027175348p:image

f:id:shabusan:20191027175553j:image

f:id:shabusan:20191027175556j:image

さて、西武秩父駅シーンですが撮影したのは夜設定ということもあり終電後に行いました。新しくなった駅が描かれているのは空青が初めてだったりします。

A-2 秩父市役所及び秩父市歴史文化伝承館

アクセス:西武秩父駅より徒歩5分

駐車場:市役所の駐車場有り(イベント時は使用不能の場合有り)

この程、立替工事が終了した秩父市役所及び秩父市歴史文化伝承館です。市役所側の入口から入ると、作中に登場した窓口があり、そこを上がっていくとあかねさんが立っていた渡り廊下にいけます。途中には、作中で登場したように見受けられる市役所シーンが存在していたような気がしました。給湯室とかあるようです。

さらに、渡り廊下を超えて隣の建物にはあおいと千佳が座っていたベンチがありました。期日前投票会場になっていたため撮影は控えました。

f:id:shabusan:20191029221327j:image

入口付近です。


f:id:shabusan:20191104192412j:image

f:id:shabusan:20191104192404p:image

市役所の総合窓口前。


f:id:shabusan:20191104193208p:image

f:id:shabusan:20191104193220j:image

歴史文化継承館への渡り廊下です。


f:id:shabusan:20191104192908j:image

f:id:shabusan:20191104192913j:image

歴史文化継承館の1階のホールです。


f:id:shabusan:20191104193021j:image

f:id:shabusan:20191104193018j:image

リハーサルの練習シーンで登場しています。ただし、練習場所についてはイベント開催中な事が多く入る事ができません。

f:id:shabusan:20191116170801p:image

正嗣と千佳のシーンは、歴史文化継承館の2階のホール前のロビーです。こちらもなかかな撮影出来ない場所でしたが、なんとか出来ました。椅子などは移動禁止ですので合わせてません。


f:id:shabusan:20191031074445j:image

f:id:shabusan:20191031074439j:image

ポテくまくん(めんま)と空青の横断幕がありました。

A-3 羊山公園見晴台

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分

駐車場:見晴台まで車で行く事可能で駐車場有り

秩父アニメではお馴染みな羊山公園です。あの花のオープニングでじんたん登場したり、ここさけでは「お山の大きなお城」がある場所とされました。(お城は有りません)

f:id:shabusan:20191031003034p:image

A-4 高砂ホルモン

アクセス:西武秩父駅より徒歩5分、御花畑駅より徒歩3分

駐車場:近隣のコインパーキング利用

御花畑駅近くにある有名ホルモン専門店です。予約を入れないと食べる事ができないぐらいの人気だそうです。

内部のシーンついては撮影は難しいと思いますが作中では外観シーンが当時しているため影響妨害等にならない程度で楽しみましょう。


f:id:shabusan:20191103230726j:image

f:id:shabusan:20191103230721j:image

参考'『高砂ホルモン』秩父グルメ豚ホルモンの口コミレビュー!おすすめメニューや営業時間・駐車場も紹介【予約推奨】 | 秩父・長瀞のおすすめ観光スポット紹介 - Fun! Chichibu(ファンチチブ)

A-6 矢尾百貨店及び前交差点

アクセス:西武秩父駅より10分

駐車場:矢尾百貨店駐車場有り(施設利用前提)


f:id:shabusan:20191104195539j:image

f:id:shabusan:20191104195545j:image

 


f:id:shabusan:20191103230842j:image

f:id:shabusan:20191103230838j:image

f:id:shabusan:20191103230835j:image

あおいが食べていたのは矢尾百貨店であるサン・ドルチェのジェラートだと思われます。既にお店はありませんが、ジェラートのみ販売しております。あかねさんをまつあおいたちのシーンは通り沿いのこの場所で、反対側にジムニーが止まりました。

A-7 秩父鉄道秩父駅

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分(良い散歩コース)

駐車場:駅前送迎用の一時駐車スペースあり

酔った慎之助を乗せたあかねさんのジムニーは何処に行くのか?

f:id:shabusan:20191027153447j:image

秩父駅方面に向かっているようです。慎之助の宿泊しているホテルは第一ホテル秩父でしょうか?

A-8 第1ホテル秩父

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分(良い散歩コース)・秩父鉄道秩父駅

駐車場:宿泊者用駐車場有り

秩父で数少ないビジネスホテルです。庄屋が併設されており、宿泊者向けに割引が受けられます。


f:id:shabusan:20191110085733j:image

f:id:shabusan:20191110085740p:image

同じタイプの部屋に泊まることができたのでカットを合わせてみました。広角レンズでも難しいです。


f:id:shabusan:20191103230917j:image

f:id:shabusan:20191103230925j:image

さて、慎之助が泊まってのはここなのでしょうか?間取が左右逆な部屋に泊まったためこんな写真しかありません。

A-9 セブンイレブン 秩父宮側町店

アクセス:西武秩父駅より徒歩15分

駐車場:店舗利用の駐車場有り

あの花でも少しだけ写り込んだ、ほっとすぽっと秩父館前のセブンイレブンです。


f:id:shabusan:20191104200617j:image

f:id:shabusan:20191104200605j:image

f:id:shabusan:20191104200721j:image

f:id:shabusan:20191104200709p:image

慎之助が第一ホテル秩父より買い物に行った?時に登場したコンビニです。あおいのクラスメイトの千佳が慎之助と出会い場所。クラスメイトに目撃されるも、何もなかったらしい…

A-11 秩父第一病院

秩父のアニメファンが集うまめちゃんの家の隣です。

アクセス:西武秩父駅より徒歩20分。バスの場合は、ミューズパーク循環第一病院前下車

f:id:shabusan:20191110212118j:image

三戸部のバックバンドのドラムとベースの人が入院してしまう病院です。

A-12 旧秩父

アクセス:西武秩父駅より徒歩30分以上。西武秩父秩父駅よりバズも有り(1時間に2本程度)

駐車場:駐車場無し。

*やなぎださん(酒屋)の駐車場可能(店舗利用に関わらず旧秩父橋に行く場合500円必要)

「あの花」巡礼でもお馴染みな旧秩父橋が「空青」でも登場しました。学校から帰り道にしては少し離れていますが(秩父高校舞台設定)、聖地巡礼するのは持ってこいのスポットです。


f:id:shabusan:20191027152850j:image

f:id:shabusan:20191027152933j:image

冒頭にあかねさんのジムニーが走り、旧秩父橋前に停車するシーンで登場したカットです。


f:id:shabusan:20191014223117j:image

f:id:shabusan:20191014223119j:image

あおいちゃんがベースの練習をしていた場所はカットで変わります。


f:id:shabusan:20191014223215j:image

f:id:shabusan:20191014223212j:image

カット合わせは久しぶりに熱が入りました。


f:id:shabusan:20191014223259j:image

f:id:shabusan:20191014223301j:image

あかねさんに呼ばれて合流するあおい。

f:id:shabusan:20191030185339j:image

秩父橋から旧秩父を見たシーンがラストで出ます。

B 秩父ミューズパーク下エリア

ミューズパークの下にある、別所、久那地区の舞台を紹介します。こちらのエリアについて基本住宅地がメインになっており、聖地巡礼には配慮が必要です。また、徒歩では行く事は難しく西武秩父駅等で行われているレンタルサイクルの活用をお勧めします。車利用は、駐車場等が近くにないためお勧めできません。(一部を除く)

B-1 聖人通り

f:id:shabusan:20191103225202j:image

B-2 佐久良橋

f:id:shabusan:20191103225433j:image

B-3 巴川橋

f:id:shabusan:20191103225550j:image

B-4 弁天茶屋前

アクセス:西武秩父駅より車15分(自転車可能)

駐車場:店舗利用の駐車場有り

<店舗情報>

埼玉県秩父市久那2229−6 

0494-25-0971

こだわりの秩父蕎麦 弁天茶屋

f:id:shabusan:20191030214029j:image

天茶屋という蕎麦屋さんの前にある「栗原地区公会堂」とその隣の田んぼが舞台となっています。PVでも登場した女子高生のあかねさんの青春の一カットでもあります。弁天茶屋で昼ごはんを取りながら聖地巡礼を楽しみましょう。

f:id:shabusan:20191031003235j:image

多分季節は、稲刈りの後あたりでしょうか?ちょっと、時期が遅かったです。


f:id:shabusan:20191027153012j:image

f:id:shabusan:20191027153017j:image

集会所の場所は、実はこの田んぼ横でした。違うところをずっと探していて気付かなかったです。内部については確認できませんでした。

B-5 あかねジムニーが登る坂

f:id:shabusan:20191103224700j:image

B-6 会合の準備を手伝いあかねとあおい

f:id:shabusan:20191103224855j:image

f:id:shabusan:20191103224734j:image

f:id:shabusan:20191103224739j:image

f:id:shabusan:20191103224913j:image

 

B-7 相生家の帰り道

f:id:shabusan:20191103224130j:image

f:id:shabusan:20191103224136j:image
B-8 天一

f:id:shabusan:20191103224245j:image

B-9 慎之助が救出ためタクシーを拾う

f:id:shabusan:20191104193648p:image

f:id:shabusan:20191104193700j:image
B-10 おまけ

f:id:shabusan:20191103225842j:image

f:id:shabusan:20191103225834j:image

(位置情報非公開)

相生家周辺はこちらになります。

諸事情により位置情報等は公開しませんが、近くに駐車場等もございませんので巡礼の際にはご注意ください。

f:id:shabusan:20191104201006p:image

C.秩父ミューズパークエリア

アクセス:西武秩父駅より車15分(自転車可能、徒歩不可)

駐車場:園内各所にあり(イベント時使用不能の場合有り)

あの花では展望台や旅立ちの丘からの秩父市内を見下ろすシーンが登場しました。また、ミューズパークではあの花の公式イベントである「あの花フェス」も開催されました。空青では、フェスの会場である屋外ステージや音楽堂が舞台として登場しました。

<交通アクセス補足>

西武秩父駅からミューズパーク循環バス「ぐるりん号」があります。1日8便しかないため乗り遅れて等にはご注意ください。

↓時刻表はこちら↓

https://www.seibubus.co.jp/docs/rosen/chichibu/PYNH.pdf (PDF)

↓ミューズパーク公式サイト↓

秩父ミューズパーク | 埼玉県秩父市と小鹿野町にまたがる自然豊かなテーマパーク

C-1 ミューズパーク屋外ステージ

駐車場:専用駐車場有り。(但し、イベントで使用不能な場合もあるので各所にある駐車場を利用を推奨)

バス停:音楽堂、野外ステージ

新渡戸団吉のイベント会場とし登場します。

f:id:shabusan:20191031154938j:image

f:id:shabusan:20191103104748j:image

ソロデビューしていた慎之助


f:id:shabusan:20191103104815j:image

f:id:shabusan:20191103104819j:image

あかねと千佳が会場の準備をする。


f:id:shabusan:20191110212608p:image

f:id:shabusan:20191110212623p:image

会場設営シーンで登場。

C-2 ミューズパーク音楽堂

駐車場:専用駐車場有り。(但し、イベントで使用不能な場合もあるので各所にある駐車場を利用を推奨)

バス停:音楽堂、野外ステージ

新渡戸団吉イベントの楽屋として内部が登場します。また、あかねと慎之助の想いがすれ違いシーンもこの建物の裏で展開されます。


f:id:shabusan:20191103110015j:image

f:id:shabusan:20191103110019j:image

音楽堂の入口

f:id:shabusan:20191013184153j:plain
f:id:shabusan:20191013184826j:plain

f:id:shabusan:20191027175737j:image

f:id:shabusan:20191027175734j:image

作中で1番印象的なシーンです。あおいが隠れていた木は発見できず。


f:id:shabusan:20191104194018p:image

f:id:shabusan:20191104194014j:image

f:id:shabusan:20191116182051p:image

音楽堂の内部カットはこちら。楽屋とかもあるようです。


f:id:shabusan:20191103105218j:image

f:id:shabusan:20191103105213j:image

新渡戸先生忘れ物を探しに行くあかね。音楽堂の裏口です。土砂崩れが起きた事を知りあおいもここから飛び出していきました。

C-3 銀杏並木

音楽堂から少し旅立ちの丘方面に行った所にあります。
f:id:shabusan:20191116170857j:image
 撮影した時はもう少しな感じでした。

C-4 ミューズパーク展望台

駐車場:近くのミューズパーク駐車場(無料)

バス停:展望台入口

少し山道を歩く展望台が見えます。旅立ちの丘から見える看板の場所です。

f:id:shabusan:20191116170952p:image

武甲山を見た風景です。個人的はなんか違う気がするので今後の検討課題です。

f:id:shabusan:20191116171222p:image

武甲山の反対側を望遠で秩父リサイクルセンターを狙ったアングルでした。ずっと、違う場所なのかな?と思っていましたが東大もと暮らしでした。

C-4 旅立ち丘

駐車場:目の前に駐車場有

バス停:旅立ち丘

ミューズパークより秩父市内を一望できる展望台の一つです。雲海スポットとしてと有名です。

武甲山方面に見えるのはもう一つの展望台です。

f:id:shabusan:20191116171259j:image

D.浦山地区エリア

D-1 浦山ダム

アクセス:西武秩父駅より車で20分。秩父鉄道浦山口駅より徒歩50分。

駐車場:駐車場有り

秩父を代表する浦山ダムが登場しました。ダムからのカットになります。

f:id:shabusan:20191110215232p:image

作中設定日から1週間後に撮影してましたが、今年は紅葉が遅いみたいです。


f:id:shabusan:20191110215406j:image

f:id:shabusan:20191110215412j:image

浦山ダムのさくら食堂にこんなものを発見。おにぎりはツナマヨと昆布でした。

E.日野地区エリア

ラストシーンは今まで秩父アニメで登場してかなった日野地区でした。

E-1 安谷橋

アクセス:西武秩父駅より車で20分。

駐車場:駐車スペース有り

荒川中学校近くにある安谷橋をあかねさんの運転するジムニーが通過しました。

f:id:shabusan:20191031003125j:image

あかね、慎之助、しんのの3人の帰り道。そして、しんのは…

E-2 秩父 よこた農場前

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能

花ハス園観光トイレ前から少し降ったところにあります。作中のあおいの導線を考えると直ぐに分かります。

f:id:shabusan:20191031003148p:image

あおいの重要なシーンです。キャプがあればもう少しカット合わせしたい気分です。

E-3 花ハス園観光トイレ

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能。

近くに道の駅や花ハス円があり、公衆トイレが設置されております。ちょっと、した観光スポットなのかもしれません。


f:id:shabusan:20191104194739p:image

f:id:shabusan:20191104194735j:image

しんのを追って慎之助がタクシーで日野のトンネル(矢通反隧道)に向かう途中に、この先崖崩れで通行出来ないと警察官に静止されているしーんです。

E-4 矢通反隧道(日野のトンネル)

アクセス:西武秩父駅より車で20分。武州日野駅より徒歩15分。

駐車場:花ハス園の駐車場利用可能

花ハス園観光トイレの奥にある隧道です。台風の後と言うことで通行できなくなっておりましたので入り口まで行ってみました。奥武蔵&秩父の山を感じる事が出来る場所です。


f:id:shabusan:20191104194904p:image

f:id:shabusan:20191104194910j:image

トンネルに向かう慎之助


f:id:shabusan:20191104195213j:image

f:id:shabusan:20191104194151p:image

この時点で既に崖崩れで中にあかねさんが閉じ込まれていました。


f:id:shabusan:20191027180031j:image

f:id:shabusan:20191027180036p:image

しんの力?であかねさんは救出されました。その時の2人の会話は印象的でした。

E-5 安谷川木橋(台風被害により消滅)

アクセス:西武秩父駅より車で25分。

駐車場:近くに駐車場スペース有り

沢に木造の橋が掛かってましたが、台風19号(2019年)の影響で無くなってました。湧水のカットについては健在です。駐車場スペースの近くに和味というお蕎麦屋さんがあり、お店の人より聞きました。


f:id:shabusan:20191014222808p:image

f:id:shabusan:20191014222647j:image

新渡戸さんの秩父観光の写真で登場しました。結構色々なところ行っていますね。

E-6 荒川中交差点

アクセス:武州日野駅より徒歩10分。

駐車場:無し

和味から帰り道にあたります。スタッフのロケハンルートなのでしょうか?


f:id:shabusan:20191110111719j:image

f:id:shabusan:20191110111722j:image

あかねが運転するジムニーが走るシーン。

F.秩父吉田地区エリア

F-1上吉田地区熊野神社

アクセス:西武秩父駅より車で40分。吉田元気村行きバス「上吉田」下車すぐ。1日5本前後(1時間)

駐車場:吉田元気村(施設利用前提、お風呂有り)

上吉田地区にある熊野神社がお堂の舞台となっています。作中では鳥居と祠の上にありますが、実際にはそれぞれ異なる場所にあります。お堂の中については入る事ができませんのでご注意ください。


f:id:shabusan:20191014222433j:image

f:id:shabusan:20191014222427p:image

f:id:shabusan:20191027180626j:image

f:id:shabusan:20191027180628j:image

階段を登ったところにお堂がありますので作中カットのように撮影するのは難しいです。

 G.長瀞・和道・三峰エリア

G-1 和銅遺跡

アクセス:西武秩父駅より車で20分。

駐車場:近くに駐車場スペース有り、聖神社横駐車場利用可能。

山道を少し降ったところに突然このオブジェクトが現れます。

f:id:shabusan:20191020210104j:plain

地元の心を知るために秩父を巡る新渡戸一行。

G-2 三峯神社

アクセス:西武秩父駅より車で1時間。西武秩父駅より急行バスで1時間30分

駐車場:駐車場有り

パワースポットで有名な三峰神社です。

f:id:shabusan:20140201155727j:plain

地元の心を知るために秩父を巡る新渡戸一行。

聖地巡礼MAP(Googleマップ

 

【注意】当ページでは、『空の青を知る人よ』 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)2019 SORAAO PROJECT」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

 

【聖地巡礼】CLANNAD AFTER STORY#18「大地の果て」亀石楼


f:id:shabusan:20191020203151j:image

f:id:shabusan:20191020203156j:image

CLANNAD AFTER STORY#18「大地の果て」本編で青森に旅行に行ったはずの朋也と汐が宿泊した旅館は、実は制作会社がある京都府宇治市にある亀石楼という民宿です。放送から9年が経ちましたが、その頃のまま民宿も健在です。

この度、某団体のオフ会会場が亀石楼だったことを伴い久しぶりに聖地巡礼をする事にしました。全館貸切だった事もあり、朋也と汐が宿泊した部屋にも行く事ができました。

《目次》

◇亀石楼とは?

住所: 〒611-0021京都府宇治市宇治紅斉29

TEL:0774-21-2178

アクセス:京阪宇治線宇治駅より徒歩10分&JR奈良線宇治駅より徒歩20分

  • 駐車場有
  • 部屋数22部屋(本館&別館)
  • 大浴場有(23:00迄・朝風呂無し)
  • コインランドリー併設

*宿泊予約は直接電話推奨

<宿泊料金>

  • 素泊まり:6500円(税別)
  • 1泊朝飯付き:7500円(税別)
  • 1泊2食付き:9000円(税別)* 2019年10月時の料金

◇各舞台紹介

今回の聖地巡礼は宿泊利用が前提となります。楽天じゃらんなどの予約サイトでは予約出来ず直接電話予約する必要がありますのでご注意ください。

・外観&入口

亀石楼の入口になります。作中でもっとも印象深いシーンでしたがその当時はどこなんだろうか?とい興味でいっぱいでした。青森県の温泉地の旅館を片っ端から調べた記憶があります。

f:id:shabusan:20191019143647p:image

・別館3F天ヶ瀬(部屋名称)

朋也と汐が宿泊したのは、別館3階にある天ヶ瀬という部屋です。CLANNAD聖地巡礼界隈では有名な話で予約する際に部屋を指定することも快く引き受けていただけるらしいです。


f:id:shabusan:20191019143453j:image

f:id:shabusan:20191019143457j:image

既にお布団が引いてありましたが2人が宿泊して雰囲気も味わえました。


f:id:shabusan:20191019143529p:image

f:id:shabusan:20191019143534j:image

今回のオフ会では汐みたな幼女は参加してなかったです。

・別館2F廊下

天ヶ瀬から階段を降りると汐ごっこが出来る急な階段があります。

f:id:shabusan:20191020152018j:image

ここに泊まるファンの方はよく汐の真似をしている事が結構あるようです。


f:id:shabusan:20191019143849j:image

f:id:shabusan:20191019143852j:image

中庭にも入ることができます。


f:id:shabusan:20191020163130j:image

f:id:shabusan:20191020163243j:image

f:id:shabusan:20191019144104p:image

f:id:shabusan:20191019144108j:image

廊下のシーンもリアルに再現されてました。

・別館1Fトイレ&お風呂前

別館1Fにトイレと大浴場があります。

f:id:shabusan:20191020161625j:image

若干カットを合わせるのが難しいです。

◇宿泊情報

亀石楼の食事を簡単に紹介します。

<夕飯>


f:id:shabusan:20191019180435j:image

f:id:shabusan:20191019180431j:image

一般的な食堂で食べる夕食プランです。昨年の10月(2018年)に撮影したものですが、8年前(2011年)の宿泊したら時のメニューの写真を確認したところ…

f:id:shabusan:20191020201845j:image

ほとんど、変わってないませんでした…(8年前写真)

この写真が8年前の写真です!天ぷらと煮物は当時と同じものでした。あと、やっぱり、ご飯が美味しいわです。

*某オフ会準備のため宿泊したやつです!

<朝食>


f:id:shabusan:20191019180537j:image

f:id:shabusan:20191019180617j:image

こちらが朝ごはんです。これにご飯と味噌汁が着きます。こちらも、8年前と同じものでなんだか懐かしい味でした。

<宴会料理>


f:id:shabusan:20191019180719j:image

f:id:shabusan:20191019180722j:image

今回は、80人規模オフ会になってしまったため、食堂には入りきれず、大広間で懐石料理プランになってました。

夕飯プランにプラスアルファみたいな感じでした。飾らないメニューですが、ご飯を始めたした食材の味は昔と変わらず美味しいものでした。

 

【注意】当ページでは、「CLANNAD AFTER STORY」の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「©VisualArt's/Key/光坂高校演劇部」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメサードシーズン聖地巡礼フィールドガイド@飯能アルプス#3(東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現)

ヤマノススメサードシーズン#3「飯能にアルプス!?」の舞台情報です。飯能アルプス東飯能~天覚山~大高山~子ノ権現の各所の舞台を紹介して行きます。

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 <目次>

 ◯飯能アルプス(東吾野~天覚山~大高山~子ノ権現) #3 について

 スタートは東吾野駅で、天覚山、大岩、大高山、子ノ権現を経由で、東吾野駅に戻ってくるルートになります。コースタイムは、5時間前後を要します。とにかく、アップダウンの連続で、距離が長くて、水場などの補給ポイントもありません。更に、放送日(7月17日)の時期は気温が高くかなりの過酷な山行になる事が予想されます。探訪(登山)した際は、当日の天気予報で判断して、途中の前坂で吾野駅に降りることにしました。そのため、子ノ権現シーンは撮影は、後日になります。今回の探訪では、東吾野〜天覚山区間では各シーンの特定作業を行いましたが、天覚山〜大高山〜前坂〜吾野駅区間では、ポイントでの撮影を行いましたが、普通に登山を楽しみました。
 2018/8/4に再び飯能に行き飯能アルプス回(#6)の続きの探訪を行いました。前回は前坂で吾野駅に降りましたが、今回は、時間的に成約もあり浅見茶屋経由で子ノ権現ピストンすることにしました。浅見茶屋までは舗装路で、そこから40分程度の山道を歩き子ノ権現に着きます。山頂には車や自転車で行くことも出来、茶屋もありますので、安心して登山も楽しめます。

◯フィールドガイド

【yss3_2】[飯能市東吾野駅]駅に降りるあおいちゃん、補給用の水を購入(東吾野駅前)

f:id:shabusan:20180718065502j:image

f:id:shabusan:20180718065516j:image

自販機にはいろはす(水)もありました。このルートを登る際に補給は大切ですが、自販機の買占め等はしないでください。

f:id:shabusan:20180718065539j:image

駅前の看板です。

【yss3_4】[飯能市東吾野駅]登山開始(東吾野駅飯能駅より踏切及び看板)

f:id:shabusan:20180718065600j:image

【yss3_5】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口1(登山口案内看板)

f:id:shabusan:20180718065633j:image

付近は住宅地もあります。行動には注意するように心がけて下さい。

【yss3_6】[飯能ア・天覚山]天覚山登山口2(登山口付近)

f:id:shabusan:20180718065653j:image

登山口に入ってすぐのところにあります。以外とこういう背景が使わけることが多いので、すぐに分かります。

【yss3_7】[飯能ア・天覚山]天覚山登山道(沢筋コース・尾根コース分岐)

f:id:shabusan:20180718065726j:image

ここから、本格的な登山道になります。今回はあおいちゃんが登った沢筋コースで登りました。

【yss3_8】[飯能ア・天覚山]ここなベンチ(カーギルの森ベンチ・尾根コース沿い)

f:id:shabusan:20180718065757j:image

登山口の分岐点付近は、カーギルの森と言われています。ここなちゃんが座っていたベンチは、沢筋コースではなく、尾根コースにあります。分岐から少し登った所にあるため、今回は再び沢筋コースに戻りました。こちらのコースの検証は、秋移行に行います

【yss3_9】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】長尾坂配水所

f:id:shabusan:20180720171526j:image

【yss3_10】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】あおいちゃん水分補給(岩)

f:id:shabusan:20180718065810j:image

確かにこの辺りからルートが辛くなります。

【yss3_11】[飯能ア・天覚山・沢筋コース】沢沿いの急登

f:id:shabusan:20180718065831j:image

登山道から、それらしい場所を撮影してみました。

【yss3_12】[飯能ア・天覚山】天覚山山頂

f:id:shabusan:20180718065908j:image

f:id:shabusan:20180718065928j:image

f:id:shabusan:20180718065948j:image

ベンチで横になりたい気分でしたww(放送翌日・気温35度)

f:id:shabusan:20180718070012j:image

飯能アルプスルートはここからです。こちらは、東吾野駅方面と大高山の分岐の看板で山頂の少し下にあります。(天覚山登る前に確認可能)

【yss3_13】[飯能ア・天覚山~大高山】大岩

f:id:shabusan:20180718070106j:image

【yss3_14】[飯能ア・大高山】大高山山頂

f:id:shabusan:20180718070120j:image

f:id:shabusan:20180718070137j:image

【yss3_15】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現入り口

→大高山以降の探訪(登山)は前坂で下山したため少し遅れます。
 天気予報を確認して適切な登山計画を立てて探訪を行って下さい。

【yss3_16】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現仁王像

f:id:shabusan:20180805100615j:imagef:id:shabusan:20180805100626j:image

f:id:shabusan:20180805100643j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現わらじ

f:id:shabusan:20180805234605j:plain

f:id:shabusan:20180805100726j:image

【yss3_17】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権本殿

f:id:shabusan:20180805100826j:image

f:id:shabusan:20180805100901j:image

【yss3_18】[飯能ア・子ノ権現】子ノ権現展望台(東京スカイツリー眺望処)

f:id:shabusan:20180805100819j:image

本殿の裏の丘を登ったところに奥の院があり、その裏に展望台があります。この時期(8月)はもやっていて中々スカイツリーを見ることは出来ないです。

 

ストーリーガイドTOPページこちらです。

habusan.hatenablog.jp

 

【注意】当ページでは、『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会 の画像を著作権法32条に定める比較研究を目的に引用しています。
なお、作品の著作権(画像も含む)は「(C)しろ/アース・スターエンターテイメント・『ヤマノススメ サードシーズン』制作委員会」 にすべて帰属しますのでご注意下さい。

ヤマノススメ舞台探訪(聖地巡礼)するに当たって

ヤマノススメシリーズの舞台探訪するに当たりまして当サイトは以下のレギュレーションを定めます。

<目次>

◯舞台探訪(聖地巡礼)のマナーについて(共通事項)

habusan.hatenablog.jp

◯カメラ・編集用の機材について

  • メインカメラ:ソニーDSC-RX100Ⅲ(コンデジ
  • サブカメラ1:ソニーDSC-QX100(高倍率ズーム・レンズスタイルカメラ)
  • サブカメラ2:パナソニックDMC-GM1K+LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.(広角撮影用)
  • 資料・編集用携帯端末:iPhone7 250Gモデル・iPhoneSE 32Gモデル
  • 編集用端末:ipad 9.7インチモデル(2018年モデル)
  • 自宅編集端末:Surface Pro 250G(2017年モデル)

◯市内地の扱いについて

<本編登場シーンについては、以下のようなカテゴリ化>

  1. 商業地 → 商店街・商業施設等
  2. 施設利用者以外立入禁止の商業地 → 一般店舗・ホテル・旅館・宿・キャンプ場
  3. 住宅地 → 団地・住宅が多く立ち並ぶ場所等
  4. 公共性が高い住宅地 → 地元民以外の第三者の受け入れが出来いる場合
  5. 私有地 → 一般的開放されてない私有地等
  6. 公共性が高い私有地 → 駅・駅前ロータリー・神社・お寺・登山道等
  7. 教育施設 → 小中高学校・幼稚園・大学

<探訪&撮影方法について>

各エリアの撮影方法について書きました。

  • 原則、放送日の翌日の夜明け以降に各シーンの撮影を行って行きます。山や市街地エリア他全ての場所が対象です。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • すべてのエリアについては、公共の場所・公共性が高い私有地(管理者が撮影禁止としていない場所)より撮影を行います。(例・鉄道敷地・畑・田んぼ等に入る行為)該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • 各エリアでの人の写り込みについては、時間帯などを調整してできるだけ回避しますが、どうしても写り込んでしまう場合には、個人情報が特定されない程度に写真加工を行います。該当:(1)(2)(4)(5)(6)
  • お寺や神社などの公共性が高い私有地(一般的開放されている場合)については、倫理・マナーに照らし合わせてその場での判断をして行きます。該当:(6)
  • 商業施設においては、公共の場所からの撮影以外は原則行いません。また、原則店内については、撮影を行いませんが、料理・キャラポップ等は、管理者に許可を得た上(撮影・ネット掲載許可)で行います。該当:(1)(2)
  • 宿泊施設(ホテル・旅館・キャンプ場)では、原則施設利用者でない限り撮影を行いません。該当:(2)
  • 主人公の家など、舞台となった場所が私有地であった場合には、公共の場所等から撮影可能であった場合でも原則撮影を行いません。該当:(3)
  • 住宅地については、近くに公園や商業施設がある場所で、地元民以外の第3者の受け入れ体制が出来ている場合のみ撮影を行います。また、観光用のマップに掲載されている場所・ルートや現地に観光案内的な看板などが、設置されている場合も含みます。該当:(4)
  • 住宅地内で通学路等になっている場合には、撮影する時間帯を考慮した上で撮影可能の場合のみ撮影を行います。住宅地の場合は撮影しません。該当:(3)(4)
  • 学校などの教育施設については、外観を含めて原則撮影はしません。ただし、風景に溶け揉む場合を除く。該当:(7)

<掲載方法と各エリアの扱い>

 掲載方法については、「掲載しない」「写真のみ」「写真+位置情報(文章)「写真+位置情報(文章)+マップ」の4パターンで紹介して行きます。各項目に該当するエリアを明記してあります。

  • 掲載しない → 該当:(3)(5)(7)
  • 写真のみ → 該当:(4)
  • 写真+位置情報(文章)→ 該当:(1)(2)(6)(7)
  • 写真+位置情報(文章)+マップ→ 該当:(1)(2)(6)

◯登山を伴う探訪について①(全体)

ヤマノススメシリーズの舞台探訪においては、登山をすることになりますので、探訪をして行く上で、以下のような行動・撮影基準に従って安全な登山・探訪を心がけていきます。

  1. 放送日が毎週月曜日の深夜(最速)であるため、基本的にその週末に登山を伴う探訪を実施します。その期間を使い適切な登山計画と探訪計画を立てて行きます。天候が崩れる場合には、3日前の天気予報を参考に中止・継続の判断を致します。
  2. 登山届は、各山のレギュレーションに基づき提出致します。
  3. 自身の登山経験は、ヤマノススメの影響で一般的な日帰り・小屋泊・テント泊などを経験済みです。ヤマノススメ作中や原作で登場する山には多く登っています。今年で登山歴4年目になりますが、今でも初心者の気持ちで登山(=探訪)を行います。
  4. 登山計画では、基本的にコースタイムでの計画を立てて行きますが、探訪に伴う背景合わせ撮影があるため、各ポイントで立ち止まることが多いため、最低でも、コースタイムの1.2倍程度の登山計画を立てた上で探訪を実施します。
  5. 登山装備は、各舞台(山)に合わせて柔軟に対応して行きます。夏場で暑い時期になりますので、特低山ハイクでは、熱中症対策・健康管理等をしっかり行って行きます。その他、各山では、必要な行動食・非常食・水や、雨具やヘットライトなどの基本的な装備を必ず持参致します。
  6. 登山中には、その山のルールに従って探訪や合わせ撮影を実施します。登山道以外から撮影や山小屋内撮影等は特別なことがない限り行いません。
  7. 現地で、登山計画以外の事象が行った場合には、速やかに状況を確認し継続・中止・順延を判断を致します。探訪行動を優先することは致しません。
  8. 登山行動中では、他の登山者に迷惑をかけないように心がけます。特に登山者が多く撮影が困難の場合には、日を改める等の措置を柔軟に行います。
  9. 登山報告(入山・山頂・下山)は随時、SNSにて行っていきます。しかしながら、コンテンツ保護のため探訪報告・背景合わせ撮影・コンテンツキャラクターを交えての写真については原則下山後にSNSや当ブログにアップ致します。宿泊が伴う登山の場合には、その日の分については、山小屋やテント場等で行います。